• 2018/10/14
  • PR

そこは無印良品じゃない!「人をダメにするソファ」を購入した理由

Large

こんにちは、片づけ遊び指導士でヨムーノライターのpink.m.kです。建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しています。

我が家はソファーを置いていません。
理由は色々ありますが、1番は「置く場所がない」から。

引っ越してきた当初はソファーがあったんです。
ですが、子どもが生まれ、つかまり立ちしはじめ、ソファーに登り始めた頃、何度も転倒してしまうことが続きました。

危ないから……と撤去してから、子どもたちは大きくなり、幼稚園や小学校に通うようになり、収納の少ない我が家はリビングには収納家具を置くようになり、そもそもソファーを置く場所がなくなってしまいました。

もうソファーはなくていいや〜と思いつつ……そうなると床にゴロ寝。
足腰バキバキの30代夫婦にはだんだん固い床での雑魚寝がきつくなってきたような。

ちょっと一休みする時に気軽に腰掛けられる場所があれば……ちょっと横になってくつろぎやすいスペースがあれば……そんな思いから今回お迎えしたのが「人をダメにするソファ」でした。

クッション・ソファの店「ハナロロ」のクッションソファー8,980円 (税込)

我が家がお迎えしたのはこの子。
ハナロロのクッションソファーです。
https://item.rakuten.co.jp/auc-brainsewing/z001/

こちら、フォロワー17万人超の人気インスタグラマー@yuki_00nsさんがコラボしている商品というだけあってかなり人気商品。

ちなみに、2018年10月12日時点では「売切れ」状態。
『この商品は大変混み合うことが予想されますので、発送日は11月初旬より順次発送となります。ご了承ください。配送指定はできません。ご了承ください。』とのこと。

私もデザインに惹かれて買った1人です。
でも1番気になるのは使い心地!

今回は実際に「ソファークッション」を使ってみて、我が家なりに良かったと思う点、選ぶならこういう方がいいのかもと感じた点などをまとめてみたいと思います。

ソファークッションの利点

まず、通常のソファーと比較したらやはり場所は取りません!
移動させるのもラクなので使いたい場所に持って行って自由に使えるというのは大きなポイント。

大きなソファーは置く場所がなくて悩んでいた我が家も、これなら場所を気にする必要なし。
実際に置いてみても、このサイズであれば邪魔には感じません。

▲ちゃっかり座っている私(笑)

このハナロロソファーは重さ2.2kgと軽いので、片手で持って移動できてお掃除も楽ですね。
子ども達も、このソファークッションを気に入って取り合いになるほどです(笑)。

もちろん無印良品のアノ商品と比較検討も

ちなみに「人をダメにするソファ」として有名になった無印良品の「体にフィットするソファ」は、これより大きさがあり、重さもありました。

しかし、無印良品も座り心地&寝心地抜群で、最後まで悩んだ商品のひとつでした……。

ソファークッションもうひとつの利点として、やはりその人の身体に合わせてフィットしてくれるところでしょうか。

本当にどんな姿勢でも心地よく過ごせます。

ソファークッションを選ぶ際に気をつけたいこと

場所を取らないソファークッションですが、小ぶりな分1個につき1人座るのが限度でしょう(うちの子たちは2人で座ってたりもしますが)。

なので、家族分購入される方もいるんだとか。

また中身がビーズのクッションであることが多い為、中のビーズの素材によっては使用するうちに潰れて、へたりやすかったりすることもあるみたいです。

ハナロロクッションに関しても、へたりやすさはレビューでも指摘がありました。
なので補充用ビーズなども別売されています。

長くメンテナンスしながら使用できる商品を選ぶと良いかと思います。 それと、メンテナンス繋がりで、外側のカバーは外して洗って清潔を保てるものが、やはりおすすめです。

▲タグまで可愛いハナロロソファー

カバーは洗濯不可

実はこのハナロロソファー、カバーの取り外しは可能なのですが、洗濯不可です。
その代わり、汚れにくいPVCレザーを使用しており、アルコールスプレーなどを吹きかけて、拭き取って清潔を保つことはできるみたいです。

あと、選ぶ際にもう1つ気をつけてほしいことは……。

・誰が
・どこで
・どんな姿勢で

使用するのかを、ある程度シミュレーションしてから購入されることをオススメします。

我が家がお迎えしたハナロロのソファークッション。
こちら、先にも申した通り小ぶりなサイズであるため、子どもたちや私が使う分にはあまり不便を感じません……。

が、主人が使うにはやはり少々小さいとのこと。

また、首まで持たれることが出来ないので、背もたれとして使用したい方にはこのサイズは不向きかもしれません。

ちなみに、無印良品の「体にフィットするソファ」はもう少し大きさがあるため、ゆったり座れると思います。

我が家のようにネットで購入する場合などは特に、購入前に素材感や大きさなどをしっかり見極めてくださいね(無印良品では、実際にソファーで休憩、いや、座り心地のチェックできる店舗が多い)。

まとめ

我が家がハナロロクッションをお迎えしてみた感想をまとめます。

良かった点

・とにかく可愛いデザイン♡
・場所を取らない
・軽いので、掃除の際なども片手で持てる
・身体に合わせてフィットしてくれるのでやっぱり楽!

もう少し!と感じた点

・大きさが小ぶりすぎたので首までは持たれられない(もう少し大きめのものだとパパも使えるので、なお良かったかも)
・カバーはやはり洗濯機で洗えるものが1番なのかも?(拭き取りはできるけど)
・まだあまり実感はないが、へたりやすいらしい…(中身のビーズを補充できるものを選ぶのがいいかも)

人をダメにするソファ……そのネーミング通り、身体にフィットして心地よい姿勢で使用できるソファークッション。一度使用すると本当に立ち上がれなくなるかも?!

ソファーを検討されている方、ぜひ「人をダメにするソファ」も候補の1つに入れてみてくださいね♡

ライター:pink.m.k
数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのおうちにするべく、日々奮闘中。 ナチュラルインテリアが好きで、最近では北欧系のインテリアやスッキリとしたインテリアにも興味があり、北欧ナチュラルなおうち造りを目指しています。 インテリアやハンドメイドに関する記事をゆる〜く更新していく予定です
Instagram:@pink.m.k
pink.m.k
Large
pink.m.k

数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのおうちにするべく、日々奮闘中。 ナチュラルインテリアが好きで、最近では北欧系のインテリアやスッキリとしたインテリアにも興味があり、北欧ナチュラルなおうち造りを目指しています。 インテリアやハンドメイドに関する記事をゆる~く更新していく予定です。

Instagram:@pink.m.k

pink.m.k の記事一覧を見る

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事