• 2018/10/10
  • PR

"ウタマロ漬け"でピッカピカ!インスタ達人の意外とズボラ!?「#小掃除」アイデア3選

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

大掃除に向けて、今から小まめに掃除を始めておけば、いざ年末を迎えた際に焦ったり、汚れを来年に持ち越してしまったり、なんてことはなくなり、落ち着いて年を越すことができるはず!

今回は、ヨムーノメイト(ヨムーノインスタグラマー)134名の投稿から、毎日の”小掃除”珠玉のアイデアを厳選してご紹介します。

【冷蔵庫】買い出し前のタイミングを狙って!

@akko.2no3さんの投稿より。
冷蔵庫の小掃除は、買い出しの前=食材が少なくなっている時に行うのがポイント!

  1. 中のモノを全部出す
  2. 「水ピカ(アルカリ電解水クリーナー)」を使って、ペーパータオルで拭く
  3. 上の段から順に拭いて、汚れを下に落とす
  4. 最後に一番下の手前を掃除して、拭き掃除は完了
  5. チルド室や製氷機タンクなどのすき間に溜まったゴミは、刷毛で掻き出す
  6. チルド室は取り外して、食器用洗剤で洗う
  7. ドアポケットはしっかり拭いたら、汚れ予防にキッチンペーパーを敷く

「冷蔵庫内、瓶ものやヤクルトなど、細々したものはカゴに入れてまとめて収納。
取りやすいし、庫内がゴチャつかない」そうです。

ウタマロクリーナー×セリアの隙間ブラシで、シンクの隙間をスッキリ

@hiiiiiiiro_my_homeさんのシンク掃除は、「洗剤でシンクを洗って拭き取り、アルコール除菌シートで拭いてるだけ!」だそう。
「それだけでも、なかなか綺麗になります」とのこと。

気になる蛇口の隙間は、「ウタマロクリーナー」とセリアの「隙間ブラシ」で小掃除!
さらに「ウタマロクリーナー」で”ウタマロ漬け”すれば、シンク中がピカピカになりますよ。

食器棚掃除も”全部出し”がラク!ニトリのシートで仕上げて

@nn.llll.nさんは、食器棚を小掃除。

  1. 中の物を出して、掃除機をかける
  2. 「きれい水(アルカリ電解水)」とペーパータオルで拭き上げる
  3. ニトリ の「抗菌すべり止めシート」をカットして敷く

「ニトリの『抗菌すべり止めシート』は、シンプルですべり止めになる上に抗菌。
食器を置く時に かしゃん としなくなり、ストレスフリーに!さらに汚れ防止になるのが嬉しい!
鍋の下や洗面所等色々な所にも敷く予定です♪」とのこと。

いかがでしたか?
一気に掃除するのは大変でも、毎日少しずつ”小掃除”していけば、少ない手間できれいを保つことができるはず!

インスタ達人たちの小掃除、ぜひ取り入れてみてくださいね!

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事