• 2018/10/23
  • PR

誰でも自宅で「職人級コーヒー」が簡単!全面刷新「 ネスカフェ香味焙煎」にこだわり派注目の理由

Large

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

近年、サードウェーブコーヒーが話題になるなど、スペシャルティーコーヒーを求める方が増えていますが、自宅で気軽に楽しめるといいですよね。

そんなこだわりのコーヒーを求めている方に、最近大幅に刷新された"ディップスタイル"の「ネスカフェ 香味焙煎」を紹介します。

発売20 周年を機に、「ネスカフェ 香味焙煎」を全面刷新し、香り・味わいがさらに進化

1998 年の発売以降、多くのこだわり派に人気を博してきた「ネスカフェ 香味焙煎」ですが、今回そうしたお客様のニーズにさらに応えるべく、「2016World Brewers Cup Champion」の粕谷哲氏をアドバイザーに迎え、新コンセプト「Japanese Craft Coffee」(ジャパニーズ クラフト コーヒー)のもと、全面的な刷新を行いました。

ディップスタイルとは?

どれだけ良質なコーヒーを用意しても、最後の抽出が悪ければ、豆の持つ本来のおいしさを味わうことができません。そこで、ネスレと粕谷氏が考案したのが「ディップスタイル」です。
ディップスタイルとは、コーヒが入ったバッグにお湯を注ぎ、漬けるだけで誰でも簡単に希少豆の本格的な味わいを均一に抽出することができる新しいコーヒの淹れ方です。

全ての工程に職人がこだわり抜いた「ジャパニーズ クラフト コーヒー」

「ジャパニーズ クラフト コーヒー」とは、素材選びから1杯のコーヒーがカップに注がれるまで、それぞれの工程を手がけるネスレの職人たちがこだわり抜いて作り上げたコーヒーです。

ネスレは、粕谷氏とともに日本人の繊細な味覚に合う「香り」「味わい」を探求。厳選された素材の個性を最大限に引き出すため、ブレンドや焙煎など、全工程においてこだわり抜いたネスレ独自の製法で仕上げることにより、日本人が満足する「ネスカフェ 香味焙煎」へ生まれ変わりました。

世界中から厳選された希少な豆を使用したコーヒー

世界中から厳選された希少な豆を使用した「ネスカフェ 香味焙煎」は、カフェやコーヒー専門店でも、めったに品揃え・提供されていない、世界中から厳選された希少な豆を使用しています。こだわりのコーヒーを、「ネスカフェ 香味焙煎」によって、いつでもどこでも簡単に楽しむことができます。

①ネスカフェ 香味焙煎 濃厚クンディナマルカ ブレンド Dip Style 5P 373円(税抜)

コロンビア産コーヒ豆の全収穫量に占める割合が約4%程度の、クンディナマルカ地方の希少な豆を中心に使用しており、黒い大地が生んだ重厚感のあるボディと切れ良い苦み、すっきりした後味が特長です。

②ネスカフェ 香味焙煎 円やかジャガーハニー ブレンドDip Style 5P 373円(税抜)

コスタリカ産コーヒ豆の全収穫量に占める割合が 約 0.25%程度の、コスタリカタラス地方の希少なハニープロセス豆を中心に使用しており、ほのかな甘みと赤ワインのようなフルーティな香り、円やかな口当たりが特長です 。

③ネスカフェ 香味焙煎 鮮やかルウェンゾリ ブレンド Dip Style 5P 373円(税抜)

ウガンダ産コーヒ豆の全収穫量に占める割合が約 0.9 %程度の、ルウェンゾリ山麓の希少な豆を中心に使用しており 、大地溝帯のミネラルに富んだ土壌がもたらす、クランベリーのような鮮やかな酸味、軽やかでシルキーな口当たりが特長です 。

コーヒーの入ったバッグにお湯を注ぐだけの「ネスカフェ 香味焙煎」。こだわり派だけれども自宅や会社で気軽に本格的なコーヒーを味わいたい方は、試してみてはいかがでしょうか。

Large
ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。
Twitter:https://twitter.com/yomu_no

Instagram:https://www.instagram.com/ouccino.jp/

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事