【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

無印良品「脚付マットレス」はロングセラー人気商品!愛されるワケとは?

  • 2019年08月06日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

無印良品の脚付マットレスは、発売以来のロングセラー商品。無駄のないシンプルなデザイン、コンパクトゆえに部屋の模様替えもしやすいことで人気です。

今回は、無印良品の脚付マットレスについて紹介します。

自称ムジラー兼ヨムーノライターおすすめまとめ記事

無印良品週間中にコレは絶対買っておきたい
明日から活用できる!無印良品収納アイデアとキッチン雑貨まとめ

進化し続ける、無印良品の脚付マットレス

出典:無印良品

無印良品の脚付マットレスは、1991年に発売しました。発売してから度重なる改良を重ねてきました。

無印良品の脚付マットレスは、どう変化したの?

出典:無印良品

無印良品の脚付マットレスは、発売当時と比べて、見た目には大きな変化はありません。

寝心地や使い勝手を追及し、座り心地やメンテナンス機能などをモデルチェンジしています。

例えば、ポケットコイルという種類のマットレスの場合、寝心地に大きく左右するベッドスプリングのコイルを改良したり、寝心地やソファとして座る場合にも配慮して、マットレスの端に座っても深く沈み込まないようにしたり。

例えば、一体型だった形状を分解可能にして、マットレスのカバーを洗濯できるように。

たゆみない改良を重ねて、今の無印良品の脚付マットレスができているのです。

無印良品の脚付マットレスの特長

無印良品の脚付マットレスの特長は、シングルやダブルといったサイズはもちろんのこと、コイルの種類、脚の色、高さが選べることです。

無印良品脚付マットレスのコイルは2種類

ボンネルコイル

出典:無印良品

ボンネルコイルは、コイルを連結させることによって「面」で体圧を支える構造です。コイルの高さをアップすることで、寝心地を追求しました。

ほど良い固さで身体が沈まないので、布団で寝ている感覚が好きな人におすすめです。

価格(シングル・木製脚20cm 組合せ価格):19,900円

販売ページを見る(無印良品)

ポケットコイル

出典:無印良品

ポケットコイルは、コイルがそれぞれ独立していて、「点」で体を支える構造です。

腰部分にはやや硬さのあるコイル、広く体を受け止める部分はやわらかめのコイル、腰掛けることが多いマットレスのフチ部分にはさらに硬いコイル、といったように、3種類の硬さを使い分けることでより快適に使えるよう配慮されています。

マットレスが身体の曲線にフィットし、歪みが起きにくいのもうれしい点。

スモール・シングル・セミダブル・ダブルの4種類展開で、ボンネルコイルに比べるとやや高めです。

価格(シングル・木製脚20cm 組合せ価格):29,900円〜

販売ページを見る(無印良品)

脚の高さと色を選べる

出典:無印良品

ボンネルコイルもポケットコイルの場合も共通して、脚は別売りで、脚が必要な場合には、脚の高さと色を選べます。

脚の高さは、床下10・12・20・26cmタイプの4サイズ。 脚の素材・色は、木製ナチュラル、ブラウン、スチール製黒の3種類。

マットレスのパーツだけ交換できる

出典:無印良品

また、無印良品の脚付マットレスは、脚・スチールフレーム・マットレス・側生地が分割できるのが特徴。

スチールフレーム以外のパーツは、消耗したら、その部分だけ交換できるので環境にも優しく、長く使えます。

ベッド一式買い替えることを考えると、値段もお手頃です。

シングルよりも小さいスモールサイズ

ポケットコイルのマットレスの場合、シングルよりも小さい「スモールサイズ」が存在します。

シングルサイズとスモールサイズの違いは、横幅。シングルで98cm、スモールで83cmと、スモールの方が15cm狭いのが特徴です。

スモールサイズは、使い勝手の良さが好評。幅が狭いので、子ども用に2台並べて使用するのにいいサイズです。

スモールをつなげればクイーンサイズに

出典:無印良品

また、スモールサイズ2つを連結してクィーンサイズにするという方法も。別売りの『脚付マットレス連結用ベルト』を使うと、ベッド2つを固定できます。ベッドがズレる心配を防ぐことができますね。

2人で使う場合、一方が体調不良のときには離しても使えます。

無印良品の脚付マットレスは洗える側生地付

無印良品の脚付マットレスは、コイルユニットを側生地で包み込んでいます。

コイルユニットを覆う側生地は、自宅での洗濯もOK。汗を吸収しやすい側生地を自宅でお手入れできるのはうれしいですね。汚れたり、擦れたり、新調したくなったら、交換用の側生地を購入することもできます。

シーツやベッドパッドもトータルコーデ

マットレスを覆う、ベッドパッドやボックスシーツも無印良品で購入可能。一緒にコーディネートできるのもうれしいポイントですね。

ボックスシーツは色や種類が豊富

出典:無印良品

ボックスシーツはベーシックカラーを中心とした、いくつかの色から選べます。

オーガニックコットン三重ガーゼ、麻平織、綿洗いざらしなど、種類も豊富なので選ぶ楽しみがありますね。

● 無印良品 ボックスシーツ
販売ページを見る(無印良品)

ベッドパッドは素材が豊富

出典:無印良品

マットレスの保護や吸汗のために、ボックスシーツの下にはベッドパッドを敷くのを推奨しています。

ベッドパッドの素材は、抗菌ポリエステルわた、ウールわたなどから選べます。ゴム付きなのでズレも気になりません。こちらも家庭で洗濯できますよ。

● 無印良品 ベッドパッド
販売ページを見る(無印良品)

ベッド下のスペースは収納として活用

脚の高さ20cm、もしくは26cmを選べば、ベッド下のデッドスペースを収納スペースとして活用できます。

無印良品の衣装ケースは、サイズがちょうど収まるようにできています。

PP衣装ケース・引出式・小

出典:無印良品

無印良品の脚付マットレスに脚の高さ20cmを取付けた場合には、『PP衣装ケース・引出式・小』がぴったりです。横に4つ並べて配置でき、引出して使えます。

無印良品のポリプロピレン製品は、半透明なので、中に何が入っているかぼんやりと見えるのも嬉しい点です。

別売りのポリスチレン仕切板を使うと、さらに使いやすくなります。

● PP衣装ケース・引出式 ・小
販売ページを見る(無印良品)

● ポリスチレン仕切板
販売ページを見る(無印良品)

出典:無印良品

脚の高さ26cmを取り付けた場合は、『PP衣装ケース・引出式 ・大』がおすすめ。こちらは別売りの不織布仕切ケースを使うと収納がきれいにできます。

● PP衣装ケース・引出式 ・大
販売ページを見る(無印良品)

● 不織布仕切ケース
販売ページを見る(無印良品)

重なるラタン角型バスケット 大

出典:無印良品

ナチュラルな雰囲気が好みなら、ラタン製の角型バスケットを選んでも。

高さ26cmの脚には『重なるラタン角型バスケット・大』も収まります。

ベトナム伝統の手編みで1つ1つ丁寧に作られており、ベッド下のほか、重ねて別の場所で使うこともできます。

風合いもなめらかで、しっかりと詰んだ網目が美しく、個々に微妙に色が違う点も魅力です。

20cmの脚にも対応できる『ラタン角型バスケット 中』もあります。

● 重なるラタン角型バスケット 大
販売ページを見る(無印良品)

● 重なるラタン角型バスケット 中
販売ページを見る(無印良品)

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケース

出典:無印良品

こちらは、使わない時は折りたためる布製ボックスです。

清潔感のあるナチュラルな白ベースなので、インテリアにもなじみやすそうですね。取っ手付きで、ベッド下から引き出しやすいのも◎です。

● ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケース 販売ページを見る(無印良品)

無印良品の脚付マットレスを購入するときのポイント

無印良品の脚付マットレスは大型家具なので、搬入時に注意が必要です。

また、無印良品の脚付マットレスを購入すると1台につき、同種商品1つを無料で引き取ってもらえるサービスもあります。

脚付マットレスを搬入できるか事前に確認

脚付マットレスは、希望する部屋に搬入可能かどうかを、事前に確認しておくことが必要です。

たとえば、エレベーターに載るか、階段や廊下に十分なスペースがあるか、玄関や部屋の入口が通れるか、設置場所に開梱作業できる広さがあるかなどをチェックしておきましょう。

そして、駐車場の高さ制限や、道路の車両制限などにも注意しましょう。

不要マットレスは無料で処分してもらえる

無印良品にはベッドやソファ、テーブルなどの対象家具購入につき、同種商品1つを無料で引き取ってもらえるサービスがあります。配達時のみの引取りで、脚付マットレスやベッド&マットレスなどは他社製でもOKです。

ただし、電動ベッドやウォーターベッドなど、一般のベッドと異なるものは含まれません。

あらかじめ商品の内容を知らせておく必要があるので、注文完了時に、店舗や無印良品ネットストアサービスセンターに問い合わせてみましょう。  

脚付マットレスは、無印良品のロングセラー商品!

無印良品の脚付マットレスは定番商品として100万人以上の方に愛される人気アイテム。発売以来、見えない部分での改良を重ね、今に至ります。

新しくベッドや簡易的なソファーの購入を考えているなら、手軽な価格で長く使える無印良品の脚付マットレスを検討してみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事