• 2018/11/09
  • PR

成城石井のバイヤーが本気惚れ♡「新作チョコおすすめベスト5」400種類から全力で厳選

Large

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

自社こだわりの高品質の食品を扱うスーパー「成城石井」。
成城石井では、毎年、世界のチョコレートのトレンドをバイヤーが見ながら、品揃えしています。
今年はなんと最大約400種類のチョコレートが11月10日に勢揃い。

その中でも、成城石井のバイヤーが選んだBEST5を紹介します。

5位:キシテ フィグチョコレート

▲キシテ フィグチョコレート 550円(3P)、1,590円(9P) 

もともとイチジクの農園管理やドライフルーツの生産をしてきたメーカーがフィグチョコレートを製造しているため、フィグチョコに使われているイチジクのクオリティが高いとバイヤーが絶賛!

実際食べてみると、確かにイチジクのクオリティが高いですね。チョコとイチジクの相性って本当にいいですね。

4位:シモン コル カカオニブ

▲シモン・コル カカオニブ 499円

1840年創業。ビーントゥバーが流行になる前から、豆からチョコレート製造まで一元管理して製造している歴史あるチョコレートメーカー。食べやすいので、カカオニブをおつまみにウイスキーやワインと合わせるなど、美味しいマリアージュを提案しても面白いかも!
フリスクの代わりに、いただいてリフレッシュするのもおすすめだとか。

こちらも実食してみると、確かに甘くなくて食べやすい!チョコレート本来の美味しさが堪能できますね。

3位:ナポリタンチョコレート

▲ナポリタンチョコレート 巾着 120g(約24枚)699円、ナポリタンチョコレート 370g(約74枚)1,299円
▲ハイカカオナポリタンチョコレート カカオ分70% 350g(約70枚)1,399円、カカオ分82% 350g(約70枚)1,399円 
▲ハイカカオナポリタンチョコアソート 70%&82% 350g(約70枚)1399円、巾着 120g(約24枚)759円

成城石井でもお菓子の売上のトップ3に入る人気商品です。大袋入りなので、会社や友達などに配るのにもオススメ。
ラベルにThank youと書かれているので、お礼の気持ちをチョコレートにこめても。今年初めて、ハイカカオタイプも登場予定です。

扱いやすいだけでなく、本当に美味しいです。甘さとカカオの味がちょうどよく、万人受けしそうな味ですね。

2位:マテス ファンタジートリュフ

▲マテス ファンタジートリュフ 各250g(約25粒) 799円

成城石井の秋冬チョコレートシーズンにしかお目にかかれない、滑らかな舌触りのトリュフチョコです。温度変化に影響を受けやすいため、秋冬のしか販売できない限定商品。オレンジピールとマールドシャンパーニュもあり、様々な味が楽しめるアソートセットも人気です。

実食してみると、とっても贅沢なトリュフチョコです。まさに滑らかな舌触り!甘さが強いので、沢山食べるというより、1日のご褒美1粒いただきたいチョコですね。秋冬の限定商品、この時期に必食の価値ありです。

1位:ピュア ラズベリーチーズケーキ

▲左から、ピュア ラズベリー&チーズケーキフレーバー 96g、ピュア ミルクココナッツ 96g、ピュア ラズベリーチーズケーキ 100g 各890円

2007年創業で、様々なフレーバーのトリュフチョコを専門に、品質とデザイン重視のこだわりを貫く、PURE(ピュア)のラズベリーチーズケーキが第1位に。

口に入れるとぱっと広がるドライラズベリーの甘酸っぱい香りがなんともいえない、新感覚のトリュフチョコレートです。今年の展示会でバイヤーがぜひおすすめしたいと買い付けた自信の一品だそう。

ドライラズベリーの甘酸っぱい香りが何とも上品で高品質なんです。今まで食べたことのない新感覚のトリュフチョコレートは、この機会にぜひ食べておきたい一品です。

Large
ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。
Twitter:https://twitter.com/yomu_no

Instagram:https://www.instagram.com/ouccino.jp/

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事