• 2018/11/09
  • PR

最終兵器は100均のアレ!むしろ洗わないのが新常識「マット掃除"拭くだけ"最強アイテム」BEST5

Large

こんにちは、ライターのソレールナです。

防音や床が傷つくのを防止してくれるジョイントマット。子どもやペットがいる家庭では使っている人が多いのではないでしょうか。

そんなジョイントマットですが、汚れた時のお手入れってどうしていますか?
汚れた部分だけ洗うことができるのは嬉しいけれどお掃除方法、悩みませんか?

今回は色々試してみて、ジョイントマットが本当に綺麗になった方法を紹介したいと思います。

マットを”洗うなら”晴れた日がおすすめ

マットのお掃除で丸洗いしたことのある方も多いのではないでしょうか。

ジョイントマットは表面がボコボコしているものが多いので、きれいに拭いたつもりでも水分が残りがち。床と接する部分は湿気がたまりやすいので特に気を使いたいものですよね。

丸洗いをする時はお天気のいい日を狙いましょう。午前中に洗って風通しの良い場所に置くようにし、午後までしっかり乾かすようにしておくといいです!

ジョイントマットは洗わず”拭く”!おすすめ掃除法5選

子どもの食べこぼしや落書き、赤ちゃんのオムツ漏れやペットのお漏らしなど様々な試練を受けるジョイントマット……。清潔を保ちたいけれど、水洗いだけではきれいに汚れが落ちていない可能性があります。

普段気軽にできるお手入れから、しっかりお手入れする方法まで段階を追って紹介したいと思います。

(1)掃除機やクイックルワイパーなど水を使わないお掃除

ジョイントマットは組み合わせて使うため、使用していると知らないうちにつなぎ目に隙間が……!?

掃除機をかける際は是非つなぎ目を入念に行ってみてください。 髪の毛や埃などは、掃除機やドライタイプのシートでも十分取り除くことができます。

(2)アルコールスプレーで除菌して拭く

「水拭きだけでは汚れが落ちたか不安になる……」そんな方は除菌も兼ねてアルコールスプレーを吹きかけて乾拭きしてみてください。カリスマ主婦のお掃除アイテムとしてよく話題にあがる"ドーバーパストリーゼ"は防カビ・防臭のみならず細菌の増殖抑制にも効果があるのでオススメですよ!

(3) ペットのお漏らしや赤ちゃんのオムツ漏れには重曹

ペットや赤ちゃんのお漏らし緊急時、皆さんはどう対処していますか?

「雑巾で拭くだけできれいになるのだろうか……」「ジョイントマットは綺麗になっても尿をふき取ると、そのあと雑巾をしっかりお洗濯するのが面倒……」「トイレットペーパーでは量的に厳しそう……」と感じたことはありませんか?

そんな時は思い切って重曹を振りかけてみましょう!重曹は100円ショップのものでも結構大量に入っています。尿を吸い取ってくれるうえに、消臭効果も期待できます。水気がなくなったら、重曹ごとトイレに流せばトイレのお掃除まで一石二鳥!あとは重曹を振りかけていた場所をドライペーパーでしっかり拭けばOK!

また重曹スプレー(200mlの水に重曹小さじ2杯)はちょっとした手垢などの汚れにも効果的なので備えておくと便利かもしれませんね!

(4) ウイルス対策には次亜塩素酸  

風邪が流行り始める時期、ウイルス性の風邪は特に注意したいものですよね!

ウイルスを含む吐しゃ物は特に入念に処理しなければ感染が拡大する恐れあるので注意が必要です。水拭きやアルコール拭きではウイルスは消滅しないので"次亜塩素酸"を活用して掃除をしましょう!次亜塩素酸は市販のキッチンハイターなどに含まれています。作り方は2Lペットボトルに水を半分入れ、そこに10mlのキッチンハイターを入れよく混ぜまず。さらにもう半分の水を入れれば完成です。

雑巾に染み込ませて拭くのもよいですが、スプレーしてから拭くだけでも十分効果があるそうです! 必ずゴム手袋をするようにしてくださいね!

(5)秘策!どうしても落ちない汚れはこれしかない!

「これは何の汚れなのー!?何をしても落ちない!」と諦めている方!最後にこれを試してみてください。
その秘策はコレです!

アルカリ電解水×メラミンスポンジです。
アルカリ電解水だけても効果はありますが、メラミンスポンジを使うと効果は絶大!
薄汚れてしまって他の洗剤ではなかなか落とすことができなかった汚れにチャレンジしてみたいと思います!

ジャーン!
右側半分が掃除後、左側半分が掃除前です!

軽く撫でるだけで気持ちがいいほどきれいになりました!!
汚れが目立ちにくいため一見汚れていなさそうな黒色のマットも、この方法で掃除するとけっこうな汚れが出てきました……

お掃除の注意点  

ものによっては、使う洗剤により光沢がなくなったりする可能性があるので、事前に狭い範囲で試してみることをオススメします。

また、つなぎ目に隙間があるとそこから洗剤が染み込んでしまう可能性があるので1枚1枚はずして掃除したほうが安心です。 マットは暖かく床との隙間は雑菌の温床になりやすいので、定期的にめくって掃除機がけすることを心がけましょう!

ジョイントマットのさまざまなお掃除方法、いかがでしたでしょうか?
家族の健康のためにも状況に応じたお掃除をして、きれいに保つことができるといいですね。

この記事の関連するキーワード

関連する記事があります

新着記事