• 2018/11/09
  • PR

もう普通の「悪魔のおにぎり」には飽きた!?悪魔的に簡単おいしい傑作アレンジ2選

Large

こんにちは、3人の子育てをするママであり、管理栄養士のヨムーノライター、カベルネmamaです。

行楽シーズン真っ只中!巷では「悪魔のおにぎり」が流行っているのをご存じですか?
テレビ番組で紹介された後、SNSで話題になり様々なアレンジレシピなども紹介されているほどです。また、最近某コンビニエンスストアで発売されてからその人気に拍車がかかっているようです。

「悪魔のおにぎり」は天かす(揚げ玉)を使った「たぬきおにぎり」。人気の秘密は“手軽さ”と食べたら止まらない“悪魔的な美味しさ”。そう言われると、食べてみたくなりますよね。そこで今回は、「悪魔のおにぎり」の王道レシピとアレンジレシピをご紹介します。  

「悪魔のおにぎり」の鍵は天かす

天かすは揚げ玉とも言われ、うどんやタコ焼きなどで活躍する食材です。天ぷらを揚げる時に出る揚げカスのことですが、油をたくさん吸っているのであまり身体に良くなさそうというイメージもあるのではないでしょうか。

特筆すべき栄養素はほとんどありませんが、敢えて言うなら骨の健康維持に欠かせないビタミンKが含まれています。油を使っているので酸化させないことが大切です。封を開けたらしっかりと口を閉じて冷蔵庫で保存し、なるべく早く使い切りましょう。

「悪魔のおにぎり」王道レシピ

【材料】

ごはん…200g
天かす…大さじ5
青のり…小さじ1~2
麺つゆ(4倍濃縮)…大さじ1.5

【作り方】

① ボウルに全ての材料を入れ、しゃもじで切るように混ぜます。
② おにぎりを握って完成です。

アレンジレシピ1:じゃこと梅干しのタッグでカルシウム強化!!

【材料】

ごはん…200g
天かす…大さじ5
じゃこ…大さじ1~2(10g)
梅干し…2~3個
麺つゆ(4倍濃縮)…大さじ1

【作り方】

① 梅干しは種を除いて小さくちぎっておきます
② ボウルに全ての材料を入れ、しゃもじで切るようにまぜます
③ おにぎりを握って完成です

アレンジレシピ2:王道レシピでサラダ巻き

【材料】

☆ごはん…150g
☆天かす…大さじ4
☆青のり…小さじ1.5
☆麺つゆ…大さじ1
海苔…1枚
レタス…1/2枚
カニカマ…1本
マヨネーズ…大さじ1/2

【作り方】

① ボウルに☆の材料を全て入れてしゃもじで切るように混ぜます
② 巻きすを広げ、その上に海苔を置いて①のごはんを広げます
③ ②の上に水気を拭き取ったレタス・マヨネーズ・カニカマの順に並べて手前からしっかりと巻いていきます

④ 包丁で食べやすい大きさに切ります
※1回切るごとに濡れた布巾などで包丁を拭くとキレイに切れます

我が家では、今「悪魔のおにぎり」大好評中です。ただ、その名の通り美味しくてついつい食べ過ぎてしまうので要注意。アレンジもいろいろできそうでとても楽しいです♪冷めても美味しくいただけるので気持ちの良いこの季節に『悪魔のおにぎり』を持って出かけてみてはいかがですか。

Large
管理栄養士 カベルネmama
ライター

管理栄養士の資格を取得した後、保育園にて献立作成や食育を担当していました。 現在は3人息子の育児をしながらレシピ記事作成の仕事をしています。料理を作ること・食べることが大好きです。子どもがまだ小さいので、栄養たっぷりで簡単に作れ、子どもたちが喜んで食べてくれるものを日々考案して作っています。食生活アドバイザー2級も保有。

管理栄養士 カベルネmama の記事一覧を見る

関連する記事があります

新着記事