• 2018/11/16
  • PR

この冬ネイルは「変形フレンチ」がトレンド!普段からフォーマルまで使える"実は簡単"4選

こんにちは、ネイリスト兼ヨムーノライターのメグです。

フレンチネイルと言えば、シンプルなイメージを持たれることが多いデザインネイルですが、フレンチラインで遊ぶ「変形フレンチネイル」は、また普通のフレンチネイルと違った顔を見せてくれます。

女子力高めの"可愛い系"から、シックな装いにぴったりの”モノトーン系”まで、ここではさまざまな「変形フレンチ」をご紹介します。

パステルカラーを使った乙女斜めフレンチ

斜めフレンチはフレンチネイルの中でも簡単で、初心者の方でも取り入れやすいデザインネイルです。色使いもたくさんのバリエーションが楽しめるのが特徴です。

パステルカラーとレースを組み合わせると、メルヘンで可愛いデザインになります。
あえてブルー系を使うことで甘くなりすぎないのもいいですね。

暖色系カラーをチョイスすると元気のあるネイルになりますし、写真のように寒色系カラーでまとめるとクールさが出ます。

斜めフレンチはフレンチラインが直線なので、ラインテープやレースを組み合わせやすいのも特徴です。

大人フレンチ代表!グロスのような色使いが華やか

シアーカラーで組み合わせたい変形フレンチの中でも人気なのが「逆フレンチ」ネイルです。
特に、シアーカラーで、まるでグロスのようなピンクの逆フレンチがおすすめです。

色使い×ゴールドラメのラインは鉄板デザインです。まるで唇にのせるようなカラーは指先まで華やかに魅せてくれます。アクセントカラーとして使っているベビーピンクは単調にならないように使うのがベターです。

パーツ少なめだとシンプルな印象で、オフィスなどでも活躍してくれます。

フレンチをホログラムで作っちゃう異色のフレンチ

フレンチネイルはカラーのみで表現するものと思っていませんか?

それだけではない!というのがこのホログラムで作るフレンチネイルです。ウェディングなどでも活躍してくれる純白のフレンチは人気の総レースネイルを合わせると◎。

ホログラムは小さいほうがフレンチに向いています。ジェルならしっかり埋め込むだけ、マニキュアで作ることもできるので、手が込んだように見えて実は簡単!

というのもいいですよね。 フレンチラインをくっきり見せるために小さめのパールパーツを使いました。ラインストーンでもOKですが、パールのほうがナチュラルな仕上がりになっていいですね。

クール&シック!モノトーンダブルフレンチ

ダブルフレンチは違うカラーを重ねて作るフレンチのことをいいます。セルフネイルでも簡単にできる上にインパクトのあるデザインが作りやすいのでおすすめです。

特にこのネイルはモノトーンの黒を基調にしているので、いろんな洋服との相性も抜群です。ネイルが派手すぎて服に合わないという方も安心してできるのがこのカラーのダブルフレンチの特徴ですね。

普通のフレンチではなんか物足りないでも凝りすぎたデザインネイルをするのもという方にも、是非おすすめしたいフレンチネイルですね。

まとめ

フレンチネイルは単調でシンプルなイメージがあったと思います。
しかし、変形フレンチネイルはいろんな表情をみせてくれるデザインでもあるのでこれからのイベントの多いシーズンには特におすすめしたいデザインです。

色遊びも楽しめる変形フレンチはたくさんの応用が楽しめるネイルです。季節を問わず楽しめるので是非いろんな変形フレンチネイルに挑戦してみましょう。

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事