• 2018/11/22
  • PR

無印良品で売切続出「特大バウム」のアレンジケーキがインスタで大流行!Xmasに使える"無限デコ"8選

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

”無印バウム”といえば、いろんな味があって大人気。
そのシリーズに、実は「特大バウム」なるものがあるのをご存知ですか?

使い方次第でとっても楽しいクリスマスデコもできちゃう、無印良品の特大バウムをご紹介します。

無印良品の「特大バウム」は両手サイズ!

無印良品の「特大バウム」は通常の無印バウム縦切り8本分のサイズ。
味はプレーンのみです。

無印自ら「デコレーションを楽しめるように」と企画されたこの商品。
一時、販売中止となっていましたが、見事に復活です!

クリスマスデコにピッタリのアイデアをご紹介します。

無印バウムに見えない!!驚異的おしゃれデコ

ローズマリーを逆さにして、ツリーに!

ローズマリーをツリーに見立てたアイデアが素敵!
バウムクーヘンの側面をそのまま活かして、素朴でナチュラルなデコレーションに。

市販品を使ったとは思えない、素敵な出来栄えです。

チョコツリーでクリエイティブに

チョコレートとバウムの相性は抜群!

チョコレートでバウムより高いサイズのツリーを描き、冷やして固めたものを側面に貼り付ける……。
それだけなのに、クリエイティブなクリスマスバウムデコに。

穴からリスが顔を出したブッシュドノエル

バウムクーヘンはどっしりとした生地なので、穴をあけてもつぶれにくいのが特徴。
そこに鈴カステラで作ったリスや、クッキーを貼り付けてかわいいブッシュドノエルに。

これは子どもと一緒に作れば楽しんでもらえそうです。
ナッツがいっぱいでおいしそう!

バウムの利点を活かす「サプライズバウム」

切ると様々なフルーツがこぼれ落ちる!

バウムクーヘンの最大の特徴は真ん中に穴があること。

「特大バウム」は紙の芯が入っていますが、そちらをとって穴にフルーツをつめれば、サプライズケーキが簡単に作れます。

細かく切って空間を無くすと圧巻!

同じフルーツでも切り方を変えて細かくすると空間が少なくなるので、切った時のあふれ方が圧巻!
カットしたときの歓声が聞こえてきそうです。

輪っかを活かして「リース風」デコ

アイシングクッキーでかわいいリースに

輪っかをそのままリースに見立て、アイシングクッキーを飾れば、かわいらしいクリスマスリースの完成!

アイシングクッキーだって、作るのが難しいならば市販のものでもOKですよ。

生クリームをリース風に絞って

生クリームでコーティングした後に、緑の着色料でリースを描く……。
レースのようにひらひらしたリースが、とってもおしゃれなクリスマスバウムに。

変わり種に「特大フレンチバウム」も素敵!

バウムクーヘンはどうデコってもバウムクーヘンだと思ったら大間違い!
溶いた卵と牛乳、砂糖をよく混ぜて、バウムクーヘンの上下面に浸してフライパンで焼けば、なんと「フレンチバウム」に大変身!

こんなクリスマスバウムもありですね。

無印の特大バウムは、期間限定!?

デコやアイデア次第で、簡単にクリスマスバウムを楽しめる無印良品の「特大バウム」。
この一年間、筆者も何度となく購入したいと問い合わせしましたが、販売中止の時期もありました。

見つけたら即ゲット!
ぜひクリスマスバウムを楽しんでくださいね。

木月 ハチ
ヨムーノライター
木月 ハチ の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事