100均ショップも驚愕!「オイルボトル」に油を入れない"意外な使い方"で家事ストレス激減

  • 2018/12/13

こんにちは、整理収納アドバイザー1級の資格を持つヨムーノライターまいです。

100円ショップで購入できる柔らかいプラスチック製の「オイルボトル」。
名称は「オイルボトル」なのですが、実は油を入れるだけでなく、他のものも入れてみたら”ちょっとした”家事ストレスが減るかもしれませんよ!

合わせて読みたい!保存版セリアパトロール

【保存版】セリアおすすめ!話題になったアノ商品

オイルボトル

こちらのオイルボトルはセリア、ダイソー、キャンドゥ、シルクなどの100円ショップで購入できます。
フタの色は白・黒・赤があるようですが、近所には赤は売っていませんでした。
私は黒いフタのもので統一しています。

本体の入れ口が大きく、注ぎ穴も程よい大きさ。

それでは活用例をご紹介しますね。

使用済み油を活用する

以前はホーローのオイルポットに使用済の油を入れていました。
可愛くて気に入っていましたが、油で周りが汚れやすく場所も取っていました。

ホーローのオイルポットはやめて、オイルボトルに使用済みの油を濾して入れるようにしました。

※濾し方
じょうごを差し込んで100円ショップの油こし紙を敷いて濾しています。
油はしっかり冷ましてから移してください。

軽く押せばフライパンに油を入れやすい!また、野菜炒めなどに揚げ物の旨味も加わりますよ。

食洗機洗剤を入れる

私が使っている食洗機洗剤は「緑の魔女」です。
元々専用の入れ物が無いので、以前使っていた食洗機洗剤のケースに移していました。
でも「フタを開ける→スプーンで量る→入れる」が面倒な上、湿気やすいのが難点。

そこで食洗機洗剤をオイルボトルに入れてみました。使う時はフタを開けたら数回プッシュするだけ。

アクションが減り、湿気にくいです。

最初に、付属のスプーンで量ってみて押す回数を決めました(5回くらいでした)。

粉ものを入れる

良く使う粉ものを入れています。
「だしのもと」「中華だし」「きなこ」です。

今までは袋のまま使って、クリップで留めていました。
しかし袋のままでは計量スプーンで量りにくく、クリップの開け閉めも面倒。

容量は250mlなのでひと袋余裕で入ります。

取り出してサッと入れられるので、調理が今までよりスムーズにできるようになりました。

また我が家はお餅を、お正月だけでなく一年中食べています。
きなこと砂糖をタッパーに半々入れてスプーンで混ぜていたのですが、今はオイルボトルに入れてシャカシャカ振るだけです。

子どもも自分でお餅に好きなだけかけられるし、スプーンよりこぼしにくいので使い勝手がとても良くなりました。

おわりに

いかがでしたか?
意外な用途ですが、どれも私の家事ストレスを減らしてくれました。
オイル以外では、「良く使う粉もの」容器として使いやすさを実感しています。

半透明の本体に黒いキャップという、シンプルでスタイリッシュなデザインも素敵です。
スリムなので場所も取りませんよ。

気になる方は手に取ってみてくださいね。

整理収納アドバイザー まい
整理収納アドバイザー

夫・男児2人・ワンコと、都内の一戸建てに暮らす専業主婦です。開かずの間が2部屋もあった、片付け下手な私が整理収納アドバイザーの資格を取りました。苦手な人の気持ちに沿ってコラムを書いています。

整理収納アドバイザー まい の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

特集記事

この記事に似ている記事があります

連載記事

新着記事