この冬「しまむら」マニアが絶対買う!プチプラ最強高見えアイテムの着回しトレンドBEST5

  • 2018年12月11日更新

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

トレンドのアイテムがプチプラでゲットできる「しまむら」。
雑誌や有名デザイナーとのコラボブランドも大人気。

キャラクターやアニメ、プロレスなどとの斜め上なコラボなど、「#しまパト」も飽きません。

今回は、しまむらマニアなヨムーノライター、しまりんごさんがオススメする"しまむらコーディネート"をご紹介します。

しまむらのおすすめトップスコーデ

こっくりカラーのニットが主役!GUの”神デニム”と合わせて

  • ケーブル編みCD…¥1500(しまむら/品番530-0463)
  • テーパードアンクルジーンズJN…¥2490+税(GU)
  • チェック柄チェーンバッグ…¥1900(しまむら/品番346-1106)
  • Wサイドラインローカットスニーカー…¥2690+税(Re:EDIT)

こっくりと深みのあるモスグリーンのニットカーディガンは、しまむらのアイテム♪
ケーブル編みが、冬らしさを感じさせますね。

少し袖が長めで、ゆるっとカジュアルに着こなすのがおすすめです♪
今回はトップス感覚で着るために、インナーは薄手のキャミソールに。 ニットカーディガン×レースキャミソールの組み合わせが人気です! 色違いでボルドーもありました!

ワントーンコーデで”大人可愛い”を意識

  • HKリブPO濃赤…¥1,900(しまむら昨年購入)
  • CブロードPハナSK…¥1,900(品番:522-0534)
  • ボア巾着バッグ…¥3,900(ジョイントスペース)
  • ポインテッドパンプス…¥2,490(GU)

トップスは、しまむらオリジナルブランド「HK WORKS LONDON」のアイテム。
コシノヒロコとのコラボブランドです。

しまむらで購入した花柄スカートは、ダスティピンク×ベリーピンクの配色が“大人可愛い”ポイント♡
アラサーになってからは、花柄などの可愛らしいデザインを敬遠してしまいがちでしたが、柄のサイズ感を意識することで落ち着いたコーデに仕上がります♡

華やかなカラーや花柄を取り入れる時には、他のアイテムはシンプルなデザインを選ぶと、全体のバランスが良く見え、より柄物が映えるコーデに。
スカートはミモレ丈の、ふくらはぎにかかるくらいの丈を意識すると、女性らしく綺麗に見えます。

しまむらのおすすめスカートコーデ

トレンドのレオパード柄を上品に

  • HKハートリブニット赤…¥1,900(しまむら昨年購入)
  • ヒョウ柄フレアスカート…¥1,900(品番:522-0020)
  • パンチングショルダーバッグ…¥990(GU)
  • 横ファスナーショートブーツ…¥2,900(141-0991)

今季トレンドのレオパード柄は、しまむらでもデザイン豊富です♪
その中でもイチオシなのは、着用しているフレアスカート!

一見派手でハードな印象のレオパード柄ですが、小さめの柄×ベージュカラーを選ぶことで、目立ち過ぎずコーデにも合わせやすいですよ♪
さらに、フレアシルエットでフェミニンな印象に!

こっくりカラーが主役!スカートのステッチがアクセントに

  • HKオフショルパフ袖PO…¥1,900(しまむらで昨年購入)
  • ステッチ配色SK…¥1,900(522-0150)
  • マップ柄ショルダーバッグ…¥2,900(しまむらで2年前購入)
  • ポインテッドスタッズパンプス…¥1,280(アベイル/532-0407)

秋らしい落ち着いたカラーを中心としたスカートコーデ。
ホワイト糸のステッチがアクセントのスカートは、ViViコラボブランド「2PINK」のアイテムです!

カジュアルにも合わせやすいブラウンのスカートは、どんなトップスとも合わせやすい優秀カラー♡
共布ベルトが付いているので、ウエストアップして見えます。

しまむらのおすすめアウター

コンバースコラボのボアジャケットが高見え!

  • コンバースボリュームボアJK…¥3,980(353-0042)

しまむら系列アベイルの商品、コンバースのボアジャケットです♡
ボアジャケットは、今季のトレンドアイテム。

見た目も冬らしく、暖かく過ごせるアウターです。
4色展開で、ネイビー・ブラック・レッド・オフホワイトがありました。

暗いカラーを取り入れがちな秋冬コーデを明るく見せてくれ、またボア素材が映えるカラーでオススメです♡

いかがでしたか?
しまむらは毎週新作が登場します。
ぜひ「#しまパト」してみてくださいね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事