• 2018/12/05
  • PR

カルディおすすめ冷凍スイーツ!定番のカヌレからチーズケーキやワッフルまで

こんにちは、子育て中のヨムーノライター林加奈です。 自宅の近くにカルディができてから、「カルディパトロール」と称してお店に足繁く通っています。地元のスーパーでは手に入らない食材がたくさん販売されているのが嬉しいですよね。

そんなカルディでは、焼き菓子だけでなく、クオリティの高い「冷凍スイーツ」を扱っている店舗があります。 冷凍食品は店舗スペースによって、かなり品ぞろえにばらつきがある印象です。

そこで今回は、カルディのスイーツの中から、冷凍スイーツにスポットを当て、おすすめの商品を3つご紹介します。

ヨムーノライターが絶対買ってしまう!カルディで人気アイテムまとめ

おすすめのお菓子・おつまみ・デザートまとめ

【冷凍】「ニューヨークチーズケーキ プレーン60g」321円(税込)

【冷凍】「ニューヨークチーズケーキ プレーン60g」

クリームチーズを贅沢に使ったニューヨークチーズケーキ。
「Brooklyn Cheesecake」という、ニューヨークではスイーツの製造に定評のある老舗が製造しているチーズケーキです。

味わいも本格的。甘すぎず、程よく酸味がきいた濃厚なクリームチーズが、口の中いっぱいに広がります。原料にハチミツを使用しているからか、ほんのりハチミツの香りも感じられます。

個人的な感想としては、はじめて食べた時はハチミツの独特の香りが気になっていましたが、食べていくうちにクセになるおいしさに感じられるようになりました。

しっとりとしたクラムとクリームチーズの相性が抜群で、もっとクラムがたくさんついていればいいのに、と思いました。

同じシリーズでカプチーノ味のチーズケーキもあり、こちらはクリームチーズの濃厚な味わいはそのままにエスプレッソの深い香りを楽しめます。チーズケーキが好きな人はどちらも要チェックです。

解凍時間は冷蔵庫で2時間半。時間をかけてゆっくり解凍するのがおすすめです。

【冷凍】マリン「ワッフル3枚入(北海道産小麦使用)120g」213円(税込)

【冷凍】マリン「ワッフル3枚入(北海道産小麦使用)120g」

北海道産小麦を使用したワッフルです。
約12cm四方の正方形で、1枚食べただけでもボリュームがあります。

おやつとして食べてもいいし、パッケージの写真のようにフルーツを添えて、インスタ映えするおしゃれな朝食として食べてみてもいいですね。

ワッフルは、そのまま食べてもおいしいのですが、私はホイップクリームとチョコレートソースをかけていただきました。

ちなみにこの写真を撮影した後、バニラアイスをトッピングして食べてみたところ、ホイップクリームと一緒に食べるよりもおいしかったです。

メイプルシロップをかけてもおいしそうです。お気に入りのトッピングを探してみてくださいね。

解凍時間は室温で約30分、冷蔵庫で1時間程度。
電子レンジやオーブンで加熱するか冷凍のまま加熱することもできます。私はいつも自然解凍して食べているので、ふんわりとした食感を楽しんでいます。オーブンで表面をこんがりと焼いて違う食感を楽しんでみては。

【冷凍】セリ・エキスキーズ「カヌレ1個」180円(税込)

カヌレはフランスの洋菓子。
日本のスーパーや洋菓子店ではなかなかお目にかかれないオシャレなお菓子も、カルディなら手軽に入手できます。

表面はカリッとした食感、中はもちっとした食感。
2つの食感を同時に両方楽しめますよ。また、こんがりと焼かれた表面はラム酒が効いてほろ苦い大人の味わいで、中の生地はほどよく甘くてバニラの優しい香りがします。ティータイムなど特別なひとときに食べたいスイーツです。

実は、カヌレは他の店舗で購入したものが苦くて食感が固く、食べられなかったことがあるのですが、カルディのカヌレはおいしくて、苦手意識が克服できました。

ほろ苦い表面と甘い中身の生地の相性が良かったことと、表面の生地が固すぎなかったので食べやすく、輸入食品でも日本人の口に合いやすい味だと思います。カヌレを食べたことがない方や今まで苦手だったという方にもぜひ食べてみてほしいですね。

解凍は500Wの電子レンジで40秒ほどあたためます。私は30分ほど自然解凍しておいしくいただきました。

ちなみに2018年の春頃には”ショコラ味”もありました。 再販に期待したいです。

カルディオリジナルを中心にコレ買っておきたい173選

まとめ

冷凍食品なので長期間保存できるのが魅力。
上記の商品は、いずれも11月上旬に購入しましたが、ニューヨークチーズケーキの賞味期限は2018年11月、それ以外の2品は2019年1月以降も長期間保存ができます。

思い立った時に本格スイーツがいつでも食べられるのがうれしいですね。

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事