• 2018/12/06
  • PR

今、業務スーパーで見つけたら"即買い"神セブン!55円大盛りカレーに1kg348円そばの衝撃コスパ

こんにちは、ヨムーノライターgogoWEEKENDです。

我が家には中学生と小学生の食べ盛りの男の子が3人。
夫も建築の仕事で身体を動かすので、毎日相撲部屋のような買い出しをしています。

そんなときに頼りになるのは業務用食品。
何気なく入った業務スーパーの品揃えと安さに魅了されています。

そんな、相撲部屋の部員達を満足させてくれる(笑)おすすめ食材を紹介します。

【業務スーパーまとめ】ヨムーノライターが買い続ける食品とは?

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

(1)神戸物産 旨味たっぷり!やわらか煮豚600g 448円

チルドコーナーでたぶん一番人気、業務スーパーの大スターといえば断然コレです。 豚タンがまるごと1本、切らない状態で煮汁と一緒に袋に入っています。

湯煎や電子レンジで温めてすぐに食べられるので、忙しいときや子どもたちに留守番を頼むときなどに重宝します。

我が家では温めて食べやすくカットし、ほうれん草や小松菜などのおひたしを付け合わせに添えて出します。

お肉はホロホロに柔らかくて甘辛い味付けで、もうごはんが止まりません。
残った煮汁を付け合わせの野菜と和えると、普段野菜を食べない子ども達もこれならと食べてくれます。

業務スーパーの商品だけど、使い切りやすい容量で販売されているのも嬉しいポイントなのですが……我が家の部員達にはちょっと少ない。

最近はこのやわらか煮豚のシリーズで「煮込みハンバーグ」「アメリカンBBQ」などの商品も登場しています。

(2)マルツネ 播州中華そば 1kg 348円

1kg入りで、ザ・業務スーパーって感じの商品ですが、この中華そば、ホントに侮れないんです。普段、我が家ではこの中華そばを鍋のシメに使っています。

食べる前に茹でておくのですが、茹で置きしても麺がフニャッと伸びることなくツルッとシコッとした食感でおいしい鍋のシメが楽しめます。

茹で時間が6分と、ラーメンにしては長めの茹で時間ですが、このおいしさのためなら待てます。

「1kgも食べきれない」って思うかもしれませんが、乾麺なので封を切ったら密封容器で保存すれば、いざという時に食べることができます。

スープが付属しないので、ラーメンスープはお好みの物を用意してください。焼きそばにも利用できるようなので、近いうちに試してみようと思います。

(3)エバラ 塩ラーメンスープ

購入した商品画像兼ねて、おすすめしたかったのですが、今回は見つけられませんでした。

このラーメンスープは本当に万能です。
規定通りのお湯で薄めるとさらっとした透明な塩ラーメンスープができます。 海鮮系のエキスやチキンのエキスが入っていて、すっきりした味わいの誰にでも好まれる味です。

今回は手に入らなかったので文章だけでの紹介ですが、やっぱりどうしても欲しいので、また別のお店に探しに行こうと思います。

見かけた方はぜひお手にとってみてくださいね。

(4)業務スーパーはおしゃれなコーヒーも置いてるよ!

パッケージがおしゃれなコーヒー豆を業務スーパーで発見。味はともかく完全にジャケ買いです。

400g入りで黄色の袋の商品は288円、キリンのイラストの商品は365円です。 ジャケ買いしても安心のお値段です。

量もびっくりするほど大量に入っているわけではなくデイリーユースに最適です。業務用食品ってもっとそっけないパッケージの物が多いですが、お菓子やコーヒーなどはおしゃれなパッケージでかわいい物も多数あります。

量もたっぷりなのでパーティ準備が捗ります。

(5)使い道いろいろな胡麻ドレ498円

金の胡麻ドレッシングは「坦々麺などにも!」の一文でウワッと手に取ってしまいました。 使い道が多いものはたくさんあっても使いきれます! 胡麻ドレッシングは1.0L入りで498円でした。安ぅ〜!

味も「金」に恥じないまろやかな酸味のドレッシングで、有名メーカーのものと比べても遜色ありません。

このコスパならまたリピートしたいです。

(6)瓶入りお肉のフレーク

瓶入りの焼豚フレーク166円。
鶏そぼろ134円。

普段、空手の練習に行く子ども達のおやつのおにぎりに使えそうだったので購入。 胡麻ドレッシングと播州中華そばとそぼろを組み合わせたらもはや担々麺ができそうです。

焼豚も、ラーメンの具材やチャーハンやサラダに入れたりして楽しめそうです。

(7)業務スーパー定番「おとなの大盛カレー」

ネットでは「粉っぽい」なんて評価も見かけましたが、具材が控えめ(笑)なだけで、味は普通においしいです。
これが粉っぽいなら、他にも値段が高くて粉っぽいカレーは結構存在しているかな……と。好みにもよりますが。

大盛カレーは看板に偽りなしの、1人前250g入りで、子ども用なら2人前作れます。
甘口、中辛、辛口揃っていますが、中辛でもまろやかな辛さです。
甘口は結構甘いので、辛いのが苦手な人や子どもにはおすすめです。 辛口はまあまあの辛さですが、もっと刺激が欲しい人は調味料などでカスタムしましょう。

これで5人前300円しない(275円)ので、行くたびに買ってしまいます。

強力粉が普段のスーパーのほぼ半額だったり、鍋つゆが100円きっていたり、いろいろあってテンションが上がったところで買い物は終了しました。

業務スーパーはお得がいっぱい

今回は日持ちする乾物や調味料、日配品を中心に紹介しましたが、どこの業務スーパーでもたいがい冷凍品、お酒、生鮮品も一緒に販売しています。

業務スーパーオリジナル商品も安くておいしくて素晴らしいのですが、生鮮食料品も、プロユースに耐える新鮮でお買い得な物ばかりです。

スーパーで「4白」と言われる白い食品、牛乳・とうふ・もやし・卵は普段買い物するスーパーよりも業務スーパーでは安く買えるので、牛乳を大量に消費する我が家では今回も3本まとめ買いしました。

業務用食品は「余らせるかも」という心配をしがちですが、まとめて購入することで節約にもなります。

乾物などは保存がきくので大容量の物が多いですが、一方で冷凍食品や生鮮品やお菓子などは 一般のお客さんでも買いやすい、少ない容量の商品もたくさん置いています。

食べ盛りの家族を満足させる業務スーパーで、おいしいものと出会ってみませんか?

※商品の価格は、お店や販売時期によって変動することがあります。また、お店によって紹介した商品がない場合もあります。

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事