• 2018/12/05
  • PR

ダイソーで「#オキシ漬け」が今年流!インスタ達人の"斜め上いく"大掃除ほったらかしワザ3選

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

いよいよ年末も近づき、大掃除も本格的にスタートしなければ……という季節です。
そこで頼りたいのが、オキシクリーンやオキシウォッシュ。

今回は、ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)の「オキシ漬け」実例を、編集部が厳選して紹介します。

合わせて読みたい!保存版ダイソーパトロール

【保存版】ダイソーおすすめランキング!いま話題のアノ商品まとめ

キッチン・シンクを丸洗い!

@_.akiko._さんは、ダイソーのオキシウォッシュでキッチンシンクをオキシ漬け。

「泡立ち良すぎて、モコモコ!
ビタクラフトのお鍋も、漬け置きだけで朝にはピカピカになりました。」とのこと。

キッチンシンクに約40gのオキシウォッシュを入れ、泡立てています。

@nn.llll.nnさんは、キッチンシンクにくすみの気になる食器や五徳を入れて、一緒にオキシ漬け。

「ついでにシンク周りも磨きます!
水栓は水をかけてはいけませんが、どうにも隙間に汚れがたまるので、歯ブラシや100均で買ったフロスを使って隙間掃除♪

ひろびろシンクなので、300~400gのオキシを入れていますが、一般的なシンクなら200~300gで良さそう。
60度のお湯で、良く溶かしながら入れます」とのこと。

くすんだカトラリーなどもピカピカに!
スワイプして見てみてくださいね。

ダイソー×ダイソーでお風呂場の床も簡単オキシ漬け

@_.akiko._さんは、ダイソーの「オキシウォッシュ」と「置くだけラップ蓋」で、お風呂の洗い場をオキシ漬け。

「ダイソーの『置くだけラップ蓋』が、本当に栓として機能するのか不安でしたが、Panasonicの排水口にシンデレラフィット、一晩しっかり栓をしてくれてました!
床の溝にうっすら出ていた黒ずみがなくなりスッキリ♪」とのこと。

シリコーン製の「置くだけラップ蓋」は本来、ラップの代わりに食器にかぶせるもの。
お風呂の洗い場の栓としても使える場合があるとは、驚きです!

いかがでしたか?
ダイソーの「オキシウォッシュ」なら、108円で”オキシ漬け”に挑戦することができます。
忙しい年末の大掃除、ぜひ試してみてくださいね。

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事