• 2018/12/07
  • PR

ついにフレッシュネスバーガーから"ダイエット中もOK"の新作出た!肉肉しいのに低糖質

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

健康は気にしてるけれど、ハンバーガーを食べたい……。
そんな方にぜひ試して欲しいハンバーガーの登場です。

フレッシュネスバーガーが、アフラック生命保険とタイアップした健康応援メニューの新商品「クラシックアボカドベーコンチーズバーガー」と「ケール&ココナッツスープ」を2018年12月5日(水)より発売します。

アフラック生命保険とのタイアップバーガー

今回のタイアップ健康応援メニューは、アフラック生命保険より健康増進型保険「アフラックの健康応援医療保険」が発売される事を記念し、「健康を応援する」というコンセプトを実際に体験していただく商品として開発されたもの。

さて、どんな味なのでしょうか。

低糖質・ヘルシーファット・スーパーフードなバーガー

750円(税抜)円

「クラシックアボカドベーコンチーズバーガー」は、オーストラリア産100%グラスフェッドビーフを使用したクォーターパウンド(約113g)クラシックパティの上に厚切りスライスのレッドチェダーチーズ、ベーコン、1/2個のアボカドを載せ、糖質約50%OFFの低糖質バンズ(※同社ゴマバンズ比)で挟まれています。

ツンと辛味のあるホースラディッシュソースでバーガー全体の味を引き締め、コクのある仕上がりにします。

低糖質(Low Carb)

糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれています。血糖値を上げる原因である糖質の摂取を抑えることで、健康なカラダ作りを応援します。

・低糖質バンズ:フレッシュネスの低糖質バンズは糖質14.8g。ゴマバンズと比較して約50%OFF!!美味しさはそのままでカラダに嬉しいバンズです。

・カリフラワー:低糖質の野菜でエネルギー代謝に必要な栄養素「ビタミンB群」が豊富。糖質をエネルギーに変える手助け、糖質と脂肪の代謝を促すことが期待されています。美容の定番栄養素であるビタミンCも多く含まれています。

ヘルシーファット(Healthy Fat)

無理に脂肪の摂取を減らすのではなく、不飽和脂肪酸を適量摂取することで悪玉コレステロールを減らしたり、動脈硬化を防ぐなど健康に繋げられるという考え方です。

・アボカド:食物繊維、ビタミンE、葉酸やカリウムが豊富で、良質な脂肪も豊富です。
動脈硬化防止、血液サラサラの効果が期待されます。

スーパーフード (Super Food)

バランスの取れた栄養素が含まれ一般的な食品と比べて、抗酸化力と高い栄養価がある食材です。

・ケール:青汁の材料として有名なケール。ビタミン類やミネラルなどが豊富で非常に栄養価が高い。腸内環境を整えてくれる食物繊維も豊富です。

・ココナッツミルク:中鎖脂肪酸で脂肪の燃焼を促進させ、太りにくい体をつくります。また、スーパービタミンEとも呼ばれるトコトリエールの強い抗酸化作用によりアンチエイジング・美肌効果が期待されます。

低糖質・スーパーフードな「ケール&ココナッツスープ」

350円(税抜)

「ケール&ココナッツスープ」は、スーパーフードで注目を集めるケールとココナッツミルク、低糖質野菜のカリフラワーを使った見た目にも鮮やかなスープです。

このバーガーとスープで低糖質の「低糖質バンズ」・「カリフラワー」、スーパーフードの「ケール」・「ココナッツミルク」、ヘルシーファットの「アボカド」を手軽に食事に取り入れる事が出来ます。

ハンバーガーを食べたいけれど、健康を気にしている方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事