やっぱりコスパ最強!歴14年マニアが「年末に超使える」と太鼓判♡便利食材BEST3

  • 2021年03月23日更新

こんにちは。コストコに通い続けて14年目に入りました、ヨムーノライターのバロンママです。

2019年1月2日、今日がコストコの初売り日!
今年もコストコパトロールに通い詰めて、お得な商品をいっぱい見つけたいと思います。

今回は、なにかと忙しい時期にピッタリな、美味しくて便利、そして簡単に食べられる3品をご紹介させてくださいね。

茹でる、蒸すで簡単!美味しい!冷凍エビ餃子

1つ目は「冷凍エビ餃子」です。

「CHEN'S DIMSUM SEAFOOD PRAWN HARGOW」
1キロ 40個入 1,598円
1個約40円

えび餃子!海老好きにはたまらない1品です。
もちもちの皮の中にプリプリとした海老。そして品の良い味。
飲茶を頂く時に注文しない人はいない!と言っても過言ではないくらい、子どもから大人まで人気の商品ではないでしょうか。


   1つ40円と聞くと高いのかな、と言う印象があるかもしれません。
調べたところ、横浜中華街のとあるお店で海老餃子を注文すると、2個で340円でした。
お店と比べたら、断然コスパが良いですよ。

20個入りが2つ入っています。

向きが一定ではないのは、1個1個手作りならでは!
原産国はベトナムになっています。
輸入業者が「コストコホールセールジャパン(株)」となっているので、コストコの商品をネット販売する業者が取り扱うものを除けば、コストコでしか購入できないということになりますね。

それから、なんとこちらの商品、一切体に悪いものが入っていません!

一番上の赤い丸のなかに「NO ADDED MSG」と書いてあります。
MSGとは、グルタミン酸ナトリウムのことで、うま味を感じる化学調味料です。
そういったものに頼らず、素材や努力によって美味しくしているというのは安心ですし、家族にも積極的に食べてもらいたいですよね。

とても簡単!美味しい調理法は?

パッケージにある調理方法は、冷凍のまま茹でる、蒸すの2通りの方法でした。
蒸す場合は10分ほど、ボイルする場合は8分とあります。
蒸すよりもボイルの方が手軽でしょうか?まずは、両方作ってみました。

パッケージ、盛っていませんね(笑)!
本当に、飲茶のお店で出てくるものと変わらないのでは!と思います。

実は、スーパーでも時々購入するのですが、小さくてエビも少し。
雰囲気はエビ餃子ですが、やはりコストコのCHEN'Sエビ餃子の方がはるかに美味しいです♪

ボイルする際、少し水の量が足りなかった様で、底の方にくっついてしまいました。
たっぷりのお水を使うことをお勧めします!

中には程よい大きさのミンチ状の海老と、たけのこ、調味料が入っています。
もう本当に、美味しいです!!

ですが!私がおすすめしたいのは

蒸して頂くこと!

茹でるより、蒸した方が時間もかかりますし、洗いものも増えるかもしれませんが、皮がより一層もちもちになるような気がします。

蒸す場合は、クッキングペーパーを敷くのをお勧めします。
くっつきやすいので、離して蒸してくださいね。

おすすめのタレバリエ

エビ餃子自体に、しっかり目に味はついていますが、やはりタレをつけても美味しいです。 おすすめは

  • 少しポン酢をつける
  • コチュジャン
  • 食べるラー油
  • 少々の醤油を混ぜたチリソース
  • マヨネーズと醤油、一味を混ぜたもの

味がシンプルだけに、何にでも合いそうですよね。

我が家では一番人気の食べ方はこちら!

冷凍エビ餃子を、冷凍の状態で揚げても、実はとってもとっても美味しいんです!

蒸したり、茹でるよりも、実は我が家の食べ盛り男子たちにはこっちが人気です。
パリッパリ、サクッと噛みきれる皮は食べやすく、蒸したものとは全く違う食感で美味しいですよ♪

揚げた餃子はお弁当にもぴったり。
それから、冷凍のままの状態で中華風スープに入れるのもおすすめです。

切るだけでおもてなしの主役!「プロシュート パニーノ」

次におすすめしたいのがこちら。

「DEL DUCA PROCEIUTTO PANINO」

こちらは、プロシュート(生ハム)でモッツァレラチーズを包んだものです。

60年以上の歴史ある「Daniele」というアメリカの会社が作っています。
創業者がイタリアで立ち上げた会社を、2代目がアメリカに工場を立ち上げ、そして今は2代目の息子兄弟が引き継いでいるそうです。アメリカ国内はもちろんラテンアメリカやアジアにも商品を輸出しているそう(HPより)。

原材料を見ても保存料や添加物などが一切入っておらず、安心して頂けますね。

昔は454gが1本で販売されていました。ツインパックになって保存も楽になりましたね。
くるくる巻いてあるので、カットすると、断面が渦巻き模様になっていて見た目も可愛いですよ。

カットしてお皿にのせるだけで、あっという間に美味しい前菜のできあがり!

プロシュートとモッツアレラ。もちろん、ワインやビールととても相性が良いです。
パンにのせてトーストしてもチーズがとけて美味しいですよ。 美味しくて、見た目抜群の「プロシュートパニーノ」おすすめです!

コストコならコスパ最強!24ヶ月以上熟成チーズ

最後にご紹介するのがこちら。

 

「KARKLAND SIGNATURE イタリア産 パルミジャーノ レッジャーノ 24ヶ月以上熟成 」

  

「パルミジャーノ レッジャーノ」は北イタリアの決まった地域で、伝統的な方法で作られた、イタリアを代表する、知る人ぞ知る有名で美味しいチーズです。
パルメザンチーズと言った方がなじみがあるかもしれませんね。

熟成する段階でアミノ酸が結晶化してできる、白いシャリシャリとした旨み成分のかたまりが特徴的で美味しいんです。

白いぶつぶつとしたものが、それです。
「カットとパックはイタリアで」とパッケージに書いてあります。

24ヶ月以上熟成で100g333円は、とてもお買い得!

値段だけみると、この大きさで2,000円は高い!という印象があるかもしれません。
でも、スーパーや、輸入販売店などの24ヶ月もの、グラム当たりの計算をしてみてください!
コストコのコスパの良さがわかると思います。

美味しい食べ方は?

王道の使い方は、パスタにかける!
削りたては香りが違います。

子どものころは、その香りがとても苦手だったのですが、いつの間にか大人になったようで、味も香りも最高!と思うようになりました。

私ははちみつをかけて頂くのがお気に入り!
以前、パルミジャーノレッジャーノを輸入している会社の方とお話しした際に伺った食べ方です。

「元気のない時にははちみつをかけて食べるのよ。栄養も豊富だしとても元気になる気がするわ!」
とおっしゃっていたのはとても元気で、素敵に年齢を重ねた女性でした。

こだわりの製造方法や、イタリアの決まった地域でしか作られたものしかその名を名乗れない!など、知れば知るほど、魅力的なチーズに感じます。

36か月以上熟成されたものもありますが、こちらはやはり熟成期間分、お値段がしますね。
それでもコストコはお値打ちです。

今回ご紹介したものは、どれも結構な大きさがありますので、人が集まるこの時期に購入してみると良いかもしれませんね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事