【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

カルディで作るクリスマス料理3選!季節限定「ローストチキンペースト」は要チェック

  • 2018年12月20日更新

こんにちは!師走で忙しい時期でも、週1のカルディパトロールを怠らない、カルディ大好きなライターtsukurieです。

クリスマスまであと数日。今年は、イブが振替休日なので、ホームパーティーを計画したり、料理持ち寄りのパーティーに誘われている方も多いのではいでしょうか?楽しいイベントに心躍る反面、おもてなし料理なんて作れない……と内心憂鬱人も少なくないはず。

大丈夫です!料理下手さんの救世主・カルディに行けば、簡単に、手っ取り早く、映える料理が作れちゃうんです。

さっそくカルディへ行ってみたら、パーティー料理のコーナーが出来ていました。その中から、これは使える!そして美味しかったものを厳選してご紹介しましょう。

ヨムーノライターが絶対買ってしまう!カルディで人気アイテムまとめ

おすすめのお菓子・おつまみ・デザートまとめ

自宅でエスカルゴ風の前菜が作れちゃうペースト

にんにくとパセリのバターソース ブルギニヨンバター 162円

にんにくとパセリのバターソース ブルギニヨンバター

パーティーの前菜は、食欲をかきたてるような一品を出したいもの。しかも手早く作れたら嬉しいですよね。そんな時に万能なソースがこちら!

バターとにんにく、パセリの香りがたっぷりと詰まったこのソースは、蒸し野菜や、魚のムニエル、グリルした塊肉など、なんにでも相性ばっちり。なかでもオススメしたいのが、貝とキノコのエスカルゴ風前菜です。

材料
・好みの貝(ツブ貝、帆立など)……100g
・キノコ(エリンギ、マイタケなど)……1パック
・オリーブオイル……少々
・にんにくとパセリのバターソースブルギニヨンバター……1袋

にんにくとパセリのバターソース ブルギニヨンバター

  1. 貝とキノコを一口大にカットします
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、キノコから先に炒める
  3. 炒めたキノコに貝類を加えたら、本品を加えて温めれば完成

にんにくとパセリのバターソース ブルギニヨンバター

調理時間10分で、本格的な前菜ができてしまいました。
貝はツブ貝が一番エスカルゴに近い食感になりますが、スーパーでは、なかなか手に入らないかもしれません。

帆立やアサリ、海老でも良いでしょう。貝は炒めすぎると硬くなってしまうので、手早く作るのがポイントです。

にんにくとパセリのバターソース ブルギニヨンバター

塩気が強くて、味にパンチがあるので、スパークリングワインとの相性も抜群!お好みでパンを添えて、ソースを絡めた貝やキノコと一緒に召し上がってくださいね。

今だけチーズナイフ付!Wチーズの濃厚ニョッキ

ラルテ・デル・パスタイオ ポテトニョッキ(チーズ) 198円(税込)

ラルテ・デル・パスタイオ ポテトニョッキ

【冷蔵】フランスルスティック ブリー110g 378円(税込)

フランスルスティック ブリー

茹でて和えるだけの簡単ニョッキ。
お店の味が、自宅で再現できてしまう最強の時短激旨コンビです。

まずは、フランスのブリー地方原産の白カビチーズ「ル・ルスティック ブリー」をどうぞ。

今だけ数量限定でチーズナイフがついてくるので、食べたい分だけカットしてクラッカーと一緒にどうぞ。クリーミーでとろける、なめらかチーズがたまりません。

料理にも使うので、半分はちゃんと残してくださいね。さっそくレシピへ行ってみましょう!

材料
・ル・ルスティック ブリー……50g程度
・ポテトニョッキ……1パック
・ニンニク……1かけ
・オリーブオイル……少々
・生クリーム……100g
・塩……適量

  1. 塩大さじ2を加えた水を大鍋で沸騰させ、ニョッキを茹でる。ニョッキは最初に沈み、茹であがったら浮いてくるので、すくい上げて別皿に入れておく
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを加えて香りを引き出す。香りが出てきたら、生クリームを加え温める
  3. フツフツと温まったクリームソースに、チーズとニョッキを加えて、手早く絡めたら完成。お好みでパセリや胡椒をふってください

実はこのニョッキ、茹でている最中から、強いチーズの香りが漂っていました。
粉末のチーズがたっぷりとブレンドされているのです。

白カビのブルーチーズと粉末チーズのWチーズで、濃厚さは倍増!
こっくりと濃厚で、まるでお店の味です。調理時間が10分程度だったなんて、お客さんは誰も信じないはず。

ちなみにこの日は、ママ友3人とのランチに、このお手軽チーズニョッキを出しました。1パックでは足りなくなるほど好評!「どうやって作るの?」「どこで売っているの?」と質問攻めだった上、「すごく美味しくて簡単なんだって!」とスピーカーしている所を見かけたので、我が家の近所のカルディでは、この2品が品切れするかもしれません。

今度、カルディに行ったら、チーズもニョッキも大人買いして、買い占めることを心に誓いました。

塗って焼くだけ!ジューシーやわらかローストチキン

【季節限定】カルディオリジナル「ローストチキンペースト35g」149円(税込)

カルディオリジナルローストチキンペースト

まずはこの罪深いパッケージをご覧ください。
こんな美味しそうなチキンを見せられたら、買うしかありません。しかもお値段149円です。

ここはお安く、どれだけ美味しくなるのか調査したくなり、業務スーパーで購入したグラム40円の若鶏モモ肉を使ってみることにしました。

メイン料理も、驚くほど簡単ですよ。レシピもあっという間です。

材料
・若鶏モモ肉……2枚
・好みの野菜(玉ねぎ、きのこ、パプリカなど)……お好きなだけ
・オリーブオイル……少々
・本品……1袋

  1. モモ肉の皮目を、竹串やフォークなどでプスプス穴をあける。好みの野菜は、一口大にカット
  2. ビニール袋に鶏と本品を入れて、しっかり揉み込んでマリネに。30分冷蔵庫の中で放置。その間に、オーブンを予熱で220度まで温める
  3. オーブンの天板に野菜と鶏肉をのせて手早く和え、220度のオーブンで30分ほど焼いたら完成です

このソースは、ニンニクがたっぷりと入っていて、肉をマリネしている時から「これは間違いなく美味しい!」と断言できるほど、良い香りがしていました。

30分漬け込んだだけなのに、中まで味がしっかり染みこんでいるのが、さすがカルディオリジナル商品です。ソースのおかげで、皮目は香ばしく色づき、中はしっとりジューシー。グラム40円の激安鶏肉だなんて、信じられません。

ちなみにパッケージのように骨付き鶏を使う場合は、骨のまわりが生焼けになりがちなので、焼く時間を40分ほどかけてください。

全体的に狐色の焼き色がついたら、アルミホイルをかぶせて、焦げないように気をつけます。

もし、オーブンがない場合は、トースターや魚焼きグリルでもOKです。
火加減に気をつけて、焦がさないように頻繁に焼き色を見ながら、グリルしてください。

ちなみに、鶏肉から出た肉汁と、このソースが混ざると、最強の美味しさに。一緒に焼いた野菜い絡めたり、ライスを加えて、簡単リゾットにしても絶品ですよ。

まとめ

「さすがカルディ!間違いない……」と讃えるしかない、当たりの商品ばかり。調理法も手軽で、料理下手さんだって失敗しようがありません。

「どの料理も美味しい♡料理上手なんだね」

そんな嬉しい言葉を聞きたい貴方は、今すぐ、カルディへ急いでくださいね。カルディは裏切りません!

tsukurie

美味しい情報に、鼻が利くアラサーライター。女性誌「Mart」(光文社)「GISELe」(主婦の友社)、情報誌「DIME」(小学館)の専属ライターを経て、結婚出産を機に在宅ワーカーになりました。スタバとカルディを週1−2回巡回して、新製品をチェックするのが趣味。ただ今、メルカリと楽天ポイントを貯めるのにハマっています。

tsukurie の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事