かっぱ寿司の「高級ネタ100円祭り」は行かなきゃ損!とろける"高級ウニ"も"中とろ"も

  • 2018年12月27日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

年末年始、贅沢にお寿司が食べたいけれど、やはり価格は気になるところ。
そんな方に朗報です!

かっぱ寿司が、2018年12月28日(金)より、バフンうに・本鮪の中とろといったかっぱ寿司のイチ押しネタを一貫100円で、さらに北海道産のいくらを「年末年始のごちそうネタ」として順次発売いたします。

バフンうに・本鮪の中とろが一貫100円

12月28日(金)~1月14日(月)に登場する「とろけるバフンうに」は、ねっとりとした濃厚な旨みと強い甘みがお口の中で広がります。
さらに、1月3日(木)までは「地中海から本鮪中とろ」も販売します。まぐろの最上級品である本鮪は、きめ細やかなサシと凝縮された旨みの極上の味わいです。

今回はこの二品が、イチ押しネタとして100円(+税)という大奉仕価格で提供されます。

そのほか、1月1日(火)~1月27日(日)の期間中は「北の赤いダイヤ 鮮(せん)極(ごく)いくら」が登場します!

「とろけるバフンうに」 一貫100円(+税)

ウニの中でも高級といわれるバフンうに。香りのよい海苔とともに味わうことで、ねっとりとした濃厚な旨みと強い甘みが広がります。
<2018年12月28日(金)~1月3日(木)販売>

「地中海から本鮪中とろ」 一貫100円(+税)

まぐろの最上級品である本鮪は、きめ細やかなサシと凝縮された旨みの極上の味わいです。
<2019年1月1日(火)~1月27日(日)販売>

「北の赤いダイヤ 鮮(せん)極(ごく)いくら」 一貫280円(+税)

高品質ないくらがとれる道東沖に産地を限定し、最高ランクの「3特」のみを使用しています。オリジナルの味付けをほどこした本商品、弾力ある粒からあふれる濃厚な卵コクをご堪能できます。

平成最後の年末年始を満喫してみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事