悪魔的と話題!久世福商店「なかなか減らないやみつき柿の種」はなぜ減らないのか?真実に迫る

  • 2019/01/05

こんにちは、お正月から営業しているヨムーノ編集部です。

お正月といえば「おせち料理」ですが、数日経つと、「おせちに飽きたら……」というフレーズが飛び交うのも正月休みあるあるですね。
とにかく年末年始は、テレビ観ながら食べたり飲んだりする機会が増えるので食料品のストックが大事になります。

そこで今回は、久世福商店の「なかなか減らない やみつき柿の種」をご紹介します。
”なかなか減らない”から家庭に1個あれば重宝しそうなイメージがありますが……果たしてその正体は!?

ヨムーノで今人気の久世福商店・サンクゼール記事はこちら

久世福商店・サンクゼールで絶対外さない!おすすめ手土産や人気商品

久世福商店ってなに?

久世福商店は「株式会社サンクゼール」のブランドで、日本各地のこだわりの和の食材を集めた「ザ・ジャパニーズ・グルメ・ストア」。世界をめざして日本が誇る和食文化を発信しています。
久世福商店公式通販サイトの他に全国に店舗展開もしています。

久世福商店公式サイトはこちら

久世福商店「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種360g」980円(税別)

久世福商店「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種360g」

国産もち米使用で、伝統的な抜き型製法により、一般流通の柿の種とは違い歪みのある形になっているとのこと。
そのため醤油が染み込み、味わい深い柿の種になっています。

久世福商店「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種360g」

”なかなか減らない”というネーミングも楽しいですが、この大容量の柿の種に手を伸ばすのもちょっと楽しそうな雰囲気がありますね。

久世福商店「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種360g」

醤油の風味と、柿の種の醍醐味でもあるピリ辛食感が楽しめます。
コレ1個でしばらく”柿の種”を満喫できそう……と思ったら大間違いです。

”やみつき柿の種”は、減りすぎてまた買い足したくなる危険なおつまみなのです!

編集部の独自見解では”なかなか減らない”という意図は、買い足し続けることで「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種」がお菓子ストックから無くならない……ということだと思います(笑)。

おせちに飽きても飽きなくても、”やみつき柿の種”を一家に1個常備してみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

2019年5月7日までサーティワンアイスクリームギフト券が抽選で当たるキャンペーン開催中!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事