• 2019/01/02
  • PR

2018年金運が急降下した15の習慣!”やってはいけない風水”をDr.コパが徹底解説

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

お金を稼いだり、貯めたりするのは大変なことだと分かっているけど、やっぱり、ラクしてお金を貯めたいと毎日・毎年思っている方も多いはず。

そこで頼りにしたいのが金運!
こんな生活習慣や風水が続いていると、金運が急降下しているかも……ここでは、あのDr.コパさんに、金運が急降下している原因をお伺いしました。

Dr.コパってどんな人?

「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職。
Dr.コパ

やってはいけない4つの「ファッション風水」

(1)オフショルダーの服を着ている人

最近、肩を見せたり、背中があいているファッションが流行っているみたいだね。
でも、あれは風水的には最悪のファッション。

ムダ使いの運気は背中から入ってくるから、肩から背中にかけてあいている服を着ていると、ムダ使いをしちゃうんだよ。

オシャレもいいけど、金運を上げることの方がもっと大事だと、コパは思う。
オシャレをするなら、運のいいオシャレがいいね。

解決策:ショールなど羽織りものを持ち歩こう

(2)モノトーンファッションの人

2018年の金運は、華やかな色が好きなんだね。
モノトーンはセンスよく見えるかもしれないけど、金運にとっては魅力のない色。

この夏のオススメカラーは、ピンク、オレンジ、黄色の3色。
ピンクは金運に恵まれる人間関係をつくり、オレンジは夢をかなえる色。そして、黄色は鉄板の金運カラー。

この3色をファッションに取り入れよう。洋服はもちろん、スマホケースやハンカチなどの小物で採用してもいいね。

解決策:ピンク、オレンジ、黄色の3色をファッションに取り入れる

(3)アクセサリーに無頓着な人

金運を上げたいなら、“揺れる”アクセサリーが吉。
耳元で揺れるイヤリング、ペンダントトップが揺れるもの、チェーンが長めで揺れるブレスレットなどが、金運アップに効果があるんだ。

風水では、「長いものは『縁』を引き寄せ、『円』を結ぶ」と言うんだよ。
いい縁があってこそ、お金も入ってくるというわけだね。

あと、夏場はひまわりや朝顔など夏の花をモチーフにした髪飾りが、金運を上げてくれるよ。

解決策:揺れるアクセサリー、夏の花の髪飾りをつける

(4)2日続けて同じ部屋着を着る人

部屋着を洗濯せずに、そのまま翌日も着たりしてないかな?
「ちょっと着ただけだからいいや」と油断すると、金運にそっぽを向かれるよ。
毎日、ちゃんと洗濯したものを着ようね。

外で着た服も同じ。1回着たら洗濯するかクリーニングに出そう。
そのままクローゼットに入れると、クローゼット中が厄だらけになってしまうよ。
毎回、クリーニングに出すのが大変なら、せめて陰干しして風を通してからしまうこと。

解決策:10分でも着たら、部屋着は洗濯する

やってはいけない4つの「NGキッチン風水」

(1)足もとが汚い

運気は足もとから入ってくるから、足もとが汚れていると、汚れた運気がカラダの中に入ってくることになる。

油の飛びはねで床がベタつくキッチンは最悪。油でベタついた金運なんて、お金が貯まるどころか、ムダ使いの元凶になるだけ。
足もとは、いつもキレイにしておこうね。

解決策:キッチンの床を水拭きする

(2)包丁を出しっぱなし

包丁で食材を切るのは、食材についている「不運」を断ち切る意味がある。
つまり、包丁は不運をやっつけるもの。

なのに、それがいつも出しっぱなしじゃ、不運に対しての威力がなくなってしまうよね。
食材についた不運を断ち切ることができないと、開運料理は作れないよ。
包丁は、使わないときは引き出しなんかにしまっておこうね。

解決策:シンク下収納や引き出しにしまう

(3)西日がさんさんと入る

西日は、人の“遊び心”をくすぐるもの。
西日が入ると、「料理なんか作るのやめて、外食した~い。スーパーの総菜で済ませた~い」という気持ちが起こるんだね。

ムダ使いや浪費の原因になるから、西日が入るキッチンはカーテンで遮光しようね。

解決策:カーテンで遮光する

(4)冷蔵庫の扉にものを貼る

よく、冷蔵庫の扉にメモとか在庫表とかを貼ってる人がいるよね。実は、あれは最悪のNG風水!

冷蔵庫の扉に限らず、あらゆる「扉」は幸運の入り口。
ものが貼ってあると、それが邪魔になって、幸運が入って来られない。

冷蔵庫の中に入っている食材の運気がダウンして、金運も腐っちゃうよ。 扉ではなく側面なら、影響はないから、貼るなら冷蔵庫の側面にしようね。

解決策:冷蔵庫に何か貼るときは「側面」に貼る

やってはいけない4つの「生活習慣風水」

(1)キッチンに財布を置く

火と水を使うキッチンは、風水的にはダメージ空間。そこに財布を置くと、金運が急降下します。買い物から帰って、キッチンカウンターに一時的に置くのもNGだよ。

▶︎対処法:家の中心近くか北側の部屋に、財布の収納場所をつくろう。

(2)トイレにスリッパがない

トイレは厄落としをする場所なので、床には厄がたくさん落ちています。スリッパがないと、床に落ちた厄を直接踏むことになり、体内に厄が入ってきてしまうよ。

▶︎対処法:トイレにはトイレ専用のスリッパを置こう。

(3)生活費を袋分けする

金運は淋しがり屋なので、みんなで一緒にいたがります。またお金の住まいは、封筒ではなく財布。封筒は居心地が悪いので、早く出て行ってしまいますよ。

▶︎対処法:家計管理は袋分け以外の方法で。

(4)エプロンをしないで料理をする

風水では「火」や「水」はダメージとみなします。エプロンは火や水の凶作用から身を守ってくれるガード役なんですよ。

▶︎対処法:料理をするときは必ずエプロンをしよう。

寝る前にやってはいけない3つの「夜の生活習慣」

睡眠中にいい運気を取り込むためには、寝室を休ませてあげることがポイント。

  • テレビを観る
  • 読書
  • スマホのチェック

寝る直前まで、寝室でテレビを観たり、ベッドに入ってから本を読んだり、スマホをチェックするのはNG風水。

そんなことをしてたら、寝室が落ちつかないからね。寝室はでテレビも本もスマホも禁止。
布団に入ってから、スマホでメールをチェックしたり、ゲームをするのはもってのほかだからね。

まとめ

いかがでしたか?
今日から改善できそうな生活習慣ですが、実践する人・しない人で差がついているようですね。

来年から頑張ろう!ではなく、明日から”やってはいけない風水”を取り除いてみませんか?

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

下にも似た記事があります

新着記事