ついに"#オキシ漬け"超え出た!木村石鹸「お風呂丸ごとお掃除粉」の効果が期待以上

  • 2019/01/11

こんにちは。"いかに素早く楽に手抜きなく"日々の家事ができるか考えているヨムーノライターの藤野ことです。

年末、オキシクリーンを使って、大掃除した方も多いのではないでしょうか?
私は、子どもの上履きやキッチン用品など、普段から「オキシ漬け」にしているモノがいくつかあります。

でも実は、オキシ漬けの温度の調整にいつまでたっても慣れないんですよね。
特にお風呂。
オキシクリーンを使う量が多ければ多いほど、分量と温度を上手く調整できず、満足のいく効果を得られないんです。

そんなときにネットで見つけたのが、木村石鹸のeco friend +αシリーズの風呂釜洗浄剤「お風呂丸ごとお掃除粉」です。

とても簡単なのに、オキシ漬けよりもキレイになり、かなりの衝撃を受けました(あくまでも個人の感想です)。
そこで今回は、木村石鹸の風呂釜洗浄剤をご紹介したいと思います。

木村石鹸をご存知ですか?

木村石鹸は、「SOMALI(そまり)」シリーズをはじめとする「純石鹸」成分をベースとしたさまざまな洗剤・洗浄剤を製造・販売している老舗石鹸メーカーです。

肌にも自然にも優しいだけでなく、洗浄効果も抜群です。
我が家では、洗濯用洗剤「SOMALI(そまり)」やナチュラルクリーニングに欠かせない重曹やクエン酸などを購入しています。

値段はやや高いのですが、私も子どもも肌が弱いので、国産で安心・安全な成分を使っているという点が購入の決め手です。そのおかげか、ここ最近、親子ともに皮膚トラブルがありません。

そして、パッケージがどれもシンプルでお洒落なんです。だから詰め替えの必要もありません。
便利なギフトセットもあるので、出産祝いにもオススメですよ。

木村石鹸「お風呂丸ごとお掃除粉」

木村石鹸の「お風呂丸ごとお掃除粉」は、追い炊き機能のあるお風呂で使用できるアルカリ性の風呂釜洗浄剤です。

風呂釜だけでなく、浴槽・洗面用具も一緒にキレイにできます。使用方法は、一晩お風呂の残り湯につけるだけで、とっても簡単。
合成界面活性剤が不使用なので環境にも優しい洗剤です。木村石鹸の商品の中でもロングランヒット商品だそうです。

さらに、香りにも配慮がなされているんですよ。市販の洗浄剤は使用した後の匂いが気になる商品が多いですよね。ところが、お風呂丸ごとお掃除粉には香料が含まれており、洗い終わるとレモングラスの爽やかな香りがほんのりと漂って、不快感はゼロ!

1箱に2回分入っており、楽天市場の木村石鹸のオンラインストアで1080円(送料別)です。この値段、オキシクリーンやオキシウォッシュで満足している方にとっては、高いと感じるかもしれません。でも、国産で天然成分が使われており、洗浄力も抜群ですから、費用対効果は高いと思います。

お掃除方法

それでは、風呂釜掃除にチャレンジしてみたので、ご紹介します。

(1)浴槽に洗浄剤を入れる

まずは、お風呂の残り湯(35度以上)に洗浄剤を1袋入れます。入浴剤の入った残り湯はNGです。今回、ちょっとお湯が少なかったので、シャワーでお湯を足しました。

そして、粉をよく混ぜます。掻き混ぜられるモノ(素手以外)なら何でも構いません。無精な私は、目の前にあったシャワーヘッドを使いました。

35度以上の残り湯で使用することが推奨されているので、お風呂上がりにやってしまうと効率良くできますよ。

(2)洗面用具を投入して、5分間追い炊き

洗面器やバスチェアーなど、キレイにしたい洗面用具を入れます。
私の場合は、お風呂場で使っている無印良品のステンレスワイヤーラック、S字フック、ひっかけるワイヤークリップ、靴洗い用の桶(タブトラッグス)、浴槽フタも入れました。ただし、アルミ製や木製のモノは入れられないので注意してくださいね。

一番上にフタを乗せておくと、フタがキレイになるのはもちろん、お湯が冷めにくくなるのでオススメですよ。
漬け込みが終わったら5分間ほど追い炊きします。

(3)一晩そのまま放置

そのまま一晩(約8時間以上)放置します。

翌日見てみると、水は濁っていますが、そんなに汚れが浮いていませんでした。ちゃんと落ちているのか、少し不安です……。

(4)洗面用具を取り出して洗う

洗面用具やフタをスポンジやブラシで擦ります。
強く擦らなくても簡単に汚れが落ちました。お湯に汚れが浮いていなかったので、本当にキレイになるのか不安でしたが、いらぬ心配でした。かなり汚れていたバスチェアーと洗面器も、ご覧のとおりピカピカです!

Before

After

Before

After

(5)浴槽を洗う。

お湯を抜き、シャワーで洗い流します。お湯で洗い流すだけで浴槽の水垢がすっかりなくなりました。

ここで風呂釜に溜まったお湯を出すために、お風呂を沸かすスイッチを入れます。栓はしません。一瞬の出来事で、写真が撮れませんでしたが、青っぽいお湯が流れてきました。これで風呂釜の汚れもキレイさっぱり。

青っぽいお湯が出てこなくなったら、スイッチを止めます。お風呂に入るときのお湯が濁ってしまうので、この作業は忘れないでくださいね。

まとめ

木村石鹸のお風呂丸ごとお掃除粉の洗浄力、わかっていただけたでしょうか?
たったこれだけで、風呂釜から洗面用具まですっかりキレイになりました。正直、期待以上の効果です。

年末の大掃除でオキシ漬けを試してみたけれど上手くいかなかった!という方には超オススメです!

こまめにお掃除するのが苦手な私にとって、木村石鹸のお風呂丸ごとお掃除粉はもう手放せません。
よかったら、ぜひ一度試してみてくださいね。

藤野こと
ライター

つねに楽家事を意識して生活する主婦ライター。今の目標は整理収納アドバイザー1級の取得。長年の主婦の経験を生かして、暮らしに役立つ情報を発信していきたいと思います。

藤野こと の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

特集記事

この記事に似ている記事があります

新着記事