おしゃれなリビングを作るマストアイテムとは?リビングづくりのアイデアと実例集

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

家族が集い、来客時におもてなしをするリビング。毎日、旦那さんが疲れて帰ってきてホッとくつろいだり、ママも家事の合間に趣味やティータイムを楽しんだりと、家族の中心となる場所です。子どもがお絵かきやお勉強に使うことも。

そんなおうちの中心、リビングを、お気に入りのインテリアで居心地の良い空間にしてみませんか。

家族みんながくつろげるソファやリビングテーブル、そして足元を彩るラグやカーペットなど、インテリアを素敵に揃えると、毎日が楽しくなります。そこで、おしゃれなリビングの作り方とコツをご紹介します。

【おしゃれなリビングの作り方】おしゃれなリビングを作るためのアイテムとは

リビングは、ソファ、リビングテーブル、テレビ台、リビングボードなどの必要な家具を揃えたら、植物や間接照明といった装飾でおしゃれに演出しましょう。

インテリア家具は、お部屋の大きさや家族の人数によって家具のサイズもそれぞれ。あまりに大きすぎる家具を揃えてしまっては足場が狭くなり、高さがありすぎると空間が狭く見えてしまいます。家族の形に合った家具選びをしたいものです。

そこで、リビングに必要な各インテリア家具について、おしゃれなインテリアを作るコツをまとめてみます。

リビングの中心には「テーブル」を

テーブルは、基本的にはソファの高さと同じか、少し低めをセレクトするとバランスがよくなります。テーブルはお部屋の中央に置くことが多いため、余分な高さがあると存在感が大きく、他の家具とのバランスも崩れてしまいます。

木製テーブルはナチュラルに、ガラスやアイアンがほどこされたテーブルはモダンに仕上がります。正方形、長方形、オーバル、円形と、フォルムも多様。

ダイニングテーブルと一体となったテーブルもありますので、ダイニングとリビングをゾーニングするスペースがない場合には、そういった家具を選ぶのもひとつですよ。

家族がくつろぐ「ソファ」をメインに

ソファは、二人がけ、三人がけがメジャーですが、広いリビングの場合や、ソファをメインにしたいときには大きくて存在感があるカウチソファやスツールとセットとなったL字型のソファもおすすめです。大人がごろんと横になれるシングルベッドほどのサイズのソファも人気。

お掃除のしやすさを重視するなら、脚に高さのあるものもおすすめ。最近では、ルンバが入り込める高さも人気です。

意外にお部屋の印象を決める「カーテン」

カーテンは、お部屋を引き締める存在でもあります。インテリア家具を素敵に揃えたなら、ぜひカーテンもこだわりたいところ。買い替えが頻繁にできない家具に比べると、季節ごとに模様替えもしやすいので、カーテンのバリエーションを複数持っているといいですね。

レースカーテンとお気に入りのデザインのカーテンを2枚合わせてコーディネートするのが基本です。遮光カーテンを選べば家具の日焼けからも守れたり、お部屋の温度調整にも役立ちます。ブラインドカーテンですっきり見せるのもいいですね。

お部屋の雰囲気を作る「リビングライト」を取り入れて

リビングライトは、家具や空間そのものを照らす脇役のような存在。リビングの雰囲気を、リビングライトを使って、昼と夜で変えてみてもいいですね。背のあるスタンドライトから、お部屋の一角だけを照らすアクセントライトまで幅広く揃います。

リビングをイメチェンしたいときは「壁紙」を使うのもひとつ

リビングのインテリアに飽きてきた時や、季節ごとに気分を変えてみたいときは、壁紙を変えてみるものひとつです。切って貼るだけの壁紙やリメイクシートも豊富なので、壁からリビングの印象を変えてみるのもおしゃれに楽しむコツ。


次のページでは、おしゃれなリビングの実例を紹介します。

それでは、実際に素敵なリビングの実例を紹介します。

おしゃれなリビングテーブルのコーディネート実例

クリアな質感のテーブルが程よい存在感

シンプルな家具をセンス良く揃えたリビングです。カルテルで購入したというクリアなリビングテーブル。透明の素材はお部屋を広く見せてくれます。

家具と装飾をバランスよく配置

家族が集うリビング・ダイニングに、家具と装飾をバランスよく組み合わせておしゃれな空間を作っている実例。一輪挿しや、モビール、壁にかけたタオルなど、アレンジ力に脱帽です。

グリーンがリビングインテリアのアクセントに

ウッド家具にブルー系のソファーやカバーがさわかやな印象のリビング。部屋の中央にあるテーブルとワイルドなグリーンがおしゃれな空間を作り上げています。

西海岸を思わせる、暖かさとリラックスした雰囲気をミックスさせたコーディネートは、インテリアの上級者だからこそ成せる技です!

グレーインテリアでリラックスしやすいリビングに

こちらは@chiii__stagramさん宅のリビング。レザーソファーやピアノなど、黒系統のインテリアが重厚な印象を生み出しています。

対して、スクエアなローテーブルとカーペット、アクセントクロスが調和しながらグレーインテリアを作り上げ、全体としてリラックスできるおしゃれなリビング空間に。

キャメルブラウンな色調の家具でモダンヴィンテージ空間に

自宅をヴィンテージ風インテリア空間で整えている@chee.___.seさん。

広々としたリビングルームは、キャメルブラウンの家具で落ち着いたインテリア空間に仕上げています。物を置きすぎないシンプルでおしゃれなリビングは、憧れますね。

おしゃれな壁紙でアレンジした実例

光がふり注ぐ心地よいリビング空間

窓から光がふり注ぎ、リビングを温かく包みます。ウッド家具とグリーン、ファブリックが程よく調和し、シンプルかつおしゃれな空間を作り上げています。

キッチンカウンターとの仕切りにあたる壁にはアクセントクロスが施され、洗練された雰囲気に。

カフェ風のくつろぎリビング空間

淡いトーンでまとめられたナチュラルでおしゃれなインテリア。レンガ調の壁紙が温かみをプラスしていますね。

ねこちゃんがゴロンとしているように、このリビングに集う誰もがついリラックスしてしまいそう。おしゃれとくつろぎを兼ね備えた空間づくり、ぜひ参考にしたいですね。

南国のさわやかな空気感がおしゃれなリビング

木目調の壁紙に映えるブルーのクッションや写真。流木やグリーンなどのナチュラルなインテリア小物がアクセントになり、西海岸の風を感じるようなインテリアに仕上がっています。

暖かい日差しと海から吹く風を感じられそうな、心地よい空間ですね。

狭いけどおしゃれなリビングを実現した実例

マンションのリビングを広く見せるアイデア

リビングは、広さに応じて家具のサイズも置ける種類も異なるもの。もし、マンションやアパート、団地などで広さに制約があっても、家具次第で広く見せることは可能です。

ガラス製のダイニングを窓際にレイアウトし、ソファとスツール、サイドテーブルを白にまとめたおしゃれなリビングですね。置いている家具が多いにもかかわらず、ごちゃごちゃして見えないのはさすがのテクニック。

賃貸や狭い部屋でも広くおしゃれに見せるアイデア

こちらもガラスのテーブルで視界に抜け感を作って、狭い空間を広く見せることができている実例です。シンプルな色使いが素敵ですね!

背の低い家具をチョイスして視界を広く

低い家具でリラックスできるリビング空間

リビングを広く見せるコツとして、背の低い家具をチョイスするのもポイント。座スタイルとも言いかえることができますが、目線の低い場所に家具を置くと、空間が広く見える効果があります。

こちらの実例も、全体的に家具やインテリアを床に直置きして、視界の上部を広く見せています。

物を増やしすぎないのもシンプルモダンの心得

心地よく暮らせるシンプルモダンなインテリアが好きな@yo.to619さんは、物を増やしすぎずにゆったりとしたリビング空間を整えています。

間仕切りをオープンにして魅せる和室には琉球畳を採用。和モダンテイストのリビングダイニングは、とてもおしゃれでスタイリッシュですね。

おすすめのリビングテーブルはこれ!

男前インテリアやヴィンテージ派に

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

男前インテリアやヴィンテージ風のインテリアがお好きな男女に人気の、ウォルナットのリビングテーブル。センターテーブルとして存在感ばっちり。傷が気になりにくく、むしろ傷がついても使うほとに味わいが出るタイプのリビングテーブルです。折りたたみも嬉しいポイント。

ナチュラルにも、カジュアルにもできるオーバルテーブル

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

オーバルテーブルは、空間をまろやかに仕立ててくれ、カフェのような雰囲気のインテリアに合います。色によっても印象が異なりますが、木製家具は基本的にどんな色のソファとも相性がいいので、長く使えるリビングテーブルとも言えそうです。

狭くても大容量!収納付きのシンプルなリビングテーブル

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

木製の天板に、脚だけアイアンという組み合わせのリビングテーブルは人気のアイテム。小ぶりで華奢な印象なので、狭いリビングや、一人暮らしのお部屋にもおすすめです。

くつろげるリビング空間を作り上げよう

おしゃれなリビングを作るには、メインとなる家具を決め、家具を囲む壁やカーテン、装飾小物などでアレンジをしていきましょう。リビングには、たくさんの家具や小物を置いてしまうと、たちまち狭さを感じてしまうので、家具の数や大きさも重要です。

また、長く愛せる家具を選ぶことも大切ですが、気分や季節で模様替えを楽しみながら、一年中素敵なリビングをコーディネートして楽しんでみてくださいね!

合わせて読みたい

【トイレのインテリア】おしゃれ実例38選&生活感をなくすアイデア!
【玄関インテリア】インスタ達人の#おしゃれ実例28選!狭くても物が多くても使いやすい

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事