• 2019/01/10
  • PR

リバイバルブーム「レギンス」今年流なら絶対”セパレート”!【靴下屋】セパタイ&セパレギ5選

こんにちは。ヨムーノのファッションライター、いはなです。

今、超話題の「セパタイ」ってご存知ですか?
「セパタイ」とは「セパレートタイツ」の略。

おなか周りの締め付けや、タイツによる蒸れが苦手な方におすすめのアイテムです。

同様に「セパレギ」にも注目! レギンスがトレンドの今シーズン、特に便利ですよ。

靴下屋「3×1リブセパレートタイツ」1,728円

ZOZO.jp

タイツに見えるけれど、実はサイハイソックス。
タイツのように履くのはもちろん、クシュっとルーズに履いてもかわいいのが便利なポイントです。

グレー

ZOZO.jp

タイツのように履ける、サイハイ丈のリブソックス。
おなか周りのもたつき解消はもちろん、背の高い人にもおすすめです。

ショートパンツと合わせても、肌が見えないかなりの長めの丈。

ダークブラウン

ZOZO.jp

足首部分をクシュッとたるませると、程よい抜け感が出て今年っぽいスタイルに。

キナリ

ZOZO.jp

淡い色味のコーデには、キナリ色がおすすめ。
重くなりがちな冬のスタイルに、軽さをプラスしてくれます。

ブラック

ZOZO.jp

もちろん、定番のブラックも外せません。
ヘビロテ間違いなしのアイテムです!

アイテム詳細はこちら

靴下屋「リブメロウ セパレートレギンスレッグウォーマー」972円

ZOZO.jp

「セパレギ」とは、セパレートタイプのレギンスのこと。
レッグウォーマーとしてもレギンスとしても履ける優れもの。

レギンスがブーム復活の今季、イチオシのアイテムです!

グレー

ZOZO.jp

クシュッとさせるとひざ下、伸ばして履くとひざ上くらいまでの丈感です。

ボトムの丈に合わせてアレンジできるのも、セパレギの良いところ♡

オフホワイト

ZOZO.jp

一気に今年っぽいこなれ感を演出できるオフホワイトもおすすめ。
膨張色が気になる場合は、長めのボトムの裾からチラ見えさせるのがポイント!

ブラック

ZOZO.jp

今年のトレンドのひとつ・裾フリルのリブレギンスとしても楽しめる、長め丈のメロウレッグウォーマーです。
足首をたるませると、脚が細く華奢に見えますよ!

UVカット機能付きだから、夏はアームカバーとしても使えます。

アイテム詳細はこちら

靴下屋の「サーマルセパレートレギンスレッグウォーマー」1,080円

ZOZO.jp

今季人気のサーマルレギンスにもなる、2WAYレッグウォーマー。

コーデをカジュアルダウンさせたいときにも大活躍!
適度なフィット感だから、たるませ具合でアレンジしやすく、使い勝手抜群です。

アイテム詳細はこちら

靴下屋「スウェード調セパレートレギンスレッグウォーマー」1,296円

ZOZO.jp

めずらしいスウェード調のセパレギ。 肌触りのよさも魅力です。

ひざ下ワンピに合わせて、たるませないでフィットさせて履けば、スウェード調パンツをレイヤードしているようにも。

アイテム詳細はこちら

靴下屋「カラーチュールセパレートレギンス レッグウォーマー」972円

ZOZO.jp

ちょっとコーデがものたりないな……というときにもおすすめなのが、チュール素材のセパレギ。

履き口はゴムでしっかりとフィットし、足首に向かってルーズなデザインに。
ロングスカートやパンツの裾からのぞかせたら、いつものコーデも一気に格上げ!

アイテム詳細はこちら

まとめ

一見するとタイツやレギンスにしか見えない「セパタイ」&「セパレギ」、いかがでしたか?

タイツ風サイハイソックス、レギンス風レッグウォーマーは、いつものコーデにプラスするだけで、着こなしに幅が出る優秀アイテムです。

レイヤードスタイル好きの方や、「暑いのが苦手!締め付けられるのは嫌い!」という方、そして妊娠中の方にもおすすめ。
この冬、ぜひ活用してみてくださいね!

いはな
エディター・ライター

ファッション誌の副編集長、フリーマガジンの編集長などを経て、ファッションやインタビューを中心に各メディアで活動中。コレクションブランドにプチプラをMIXさせるのが得意。帽子やターバンが大好き。お洋服に囲まれているだけで幸せ♪プチプラではGUが好き。

いはな の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

下にも似た記事があります

新着記事