不器用さんいらっしゃい!今ブーム「#塗りかけネイル」あえて"ざっくり"がオシャレな3選

  • 2019/01/12

こんにちは、ネイリスト兼ヨムーノライターのメグです。

「ネイルをするのは苦手」「初心者でも簡単にかっこよく見せるネイルがしたい」という意見もよくあります。

特にイベントの多い時期になると、おしゃれな指先にチャレンジしたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、不器用な方でも失敗しない「塗りかけネイル」を紹介しましょう。
あえてざっくり塗るだけ。簡単な上にハイセンスなアートに見えるデザインは必見です。

シアーカラーで柔らかい塗りかけネイル

塗りかけネイルの中でも真ん中にさっと一筆でできる簡単なデザインで一番のおすすめです。
ふわっとしたニュアンスネイルにネイルシールをプラスすることで、デザインに締まりが出て緊張と緩和が一緒になって違和感もありません。

また、シアーカラーの白に、黒とグリーンを使って一筆だけ色を入れているので、色の主張も強くないのが失敗しにくいポイントです。

今回はモノトーンカラーを使いましたが、ガーリーなピンク、オフィスでも使えるヌーディーカラーでも作ってみてくださいね。

大人かっこいいグレーとボルドーの塗りかけネイル

ざっくり塗るだけなのになぜかかっこいいと思わせてくれるポイントとして、色使いがあります。

グレー・ボルドーの組み合わせは特に、大人っぽく見せたいときによく使われるカラーです。真ん中にボルドー、グレーの単色塗りを入れるだけでもまたグッと大人な印象を与えてくれる色ですね。

一筆書きのように作る塗りかけネイルですが、左右から筆を入れてハートのフレンチにしてみるのもありですね。シックなのにかわいいデザインネイルになること間違いなしです。

色味を変えるだけで、塗りかけネイルでも違った印象に。是非楽しんでみてくださいね。

カラフルでPOP!組み合わせ自由!塗りかけネイル

塗りかけネイルの応用編とも言えるのが5色と複数のカラーを使った塗りかけネイルです。まるで油絵の一部を切り取ったかのようなデザインは、カラフルでモダンな印象を与えます。

たくさんの色を使う塗りかけネイルは、細筆を使うと塗りやすくなります。たくさんのカラーを入れて境目をぼかしてもかっこよくなりますね。境目にしっかりとラインを入れてもステンドグラスのような仕上がりになってまた雰囲気が変わります。

アクセントにゴールドのパーツを入れていますが、カラーのみでも十分なデザイン性の高いネイルアートですね。

まとめ

いかがでしたか?
塗りかけネイルはさっと一筆の組み合わせのセンスも大切ですが、実はとっても簡単にできます。

初心者の方や、ネイルがあまり得意ではない方だけではなく、普通のアートに飽きてしまったという方にもおすすめできるデザインネイルです。

セルフネイルで簡単にトライしやすいので、是非楽しんでみてくださいね。

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

特集記事

この記事に似ている記事があります

連載記事

新着記事