埼玉県民おすすめ!コスパ良すぎるヤオコー中華惣菜3選

  • 2019年04月22日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

編集部スタッフが住んでいる埼玉県には、スーパー総選挙で1位に輝いたオーケーストア(2年連続1位)のほかに、2位に輝いたヤオコーの店舗も数多くあります。

ここでは、その総選挙で2年連続2位に輝いたヤオコーでコスパよすぎるPB(プライベートブランド)から本当に旨いシリーズ「中華惣菜」編をご紹介します。

駅前にあったら、コンビニや外食じゃなく、夕飯の総菜として買って帰りたくなるコスパ感と、受験勉強中の子ども達の夜食にも重宝しそうなボリュームです。

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る presents 第2回 スーパー総選挙」トップ30の詳細はこちら

ヤオコーとは

埼玉県川越市に本部をかまえる「豊かで楽しい食生活提案型スーパーマーケット」です。
地元埼玉県を中心に関東地方で店舗展開しています。

ヤオコーに通い詰めるマニアなら絶対知っているネタといえば、毎年2月は「全従業員の運動会のためお店がお休み」になるのが有名な話。場所もさいたまスーパーアリーナで、規模と地元密着感をヒシヒシと感じることができます。

ヤオコー公式facebook「ヤオコーのこころ」の投稿はこちら

埼玉県民在住のマニアとしては、ほっこりするネタなのです。

ヒルナンデスで紹介されたヤオコー総菜は「キャベツメンチかつ」はこちら

【要冷蔵】ヤオコー「本当に旨いジューシー肉焼売6個入」278円(税別)

本当に旨いジューシー肉焼売

容量:222g(6個入り)
国産豚肉を使用して、シンプルな味付けにすることで、お肉の美味しさを引き立たせたジューシーな焼売です。

調理方法:電子レンジ(500W)

本当に旨いジューシー肉焼売

6個の場合……焼売をお皿に移し替え、ラップをして約3分加熱でできあがり!

本当に旨いジューシー肉焼売

278円で大きめの肉焼売が6個入っています。
毎日外食やコンビニで出費が止まらない方には、ご飯さえ炊ければコスパがいいおかずになります。

【要冷蔵】ヤオコー「本当に旨いスープ溢れる薄皮小籠包6個入」298円(税別)

本当に旨い スープ溢れる薄皮小籠包

容量:180g(6個入り)
スープがジュワッと溢れる小籠包です。

調理例:電子レンジ(500W)の場合

本当に旨い スープ溢れる薄皮小籠包

ラップを外し、濡らしたキッチンペーパーをかけ、ラップします。容器ごと2分ほど加熱してできあがり。

本当に旨い スープ溢れる薄皮小籠包

容器ごと、レンジで簡単に調理できるのが嬉しいですね。
点心好きならわかると思いますが、「スープ溢れる小籠包」なので……レンジでチンしたあとは、アツアツで中から溢れてくるスープで火傷しないように注意が必要です!

本格的に作られた小籠包を、コスパ良く食べることができますよ。

【要冷蔵】ヤオコー「本当に旨い肉たっぷりワンタン20個入り」298円(税別)

【要冷蔵】ヤオコー「本当に旨い 肉たっぷりワンタン20個入り」

容量:230g
国産の豚肉を使用したジューシーな餡をたっぷり包んだワンタン。特製スープ付き。

調理方法

【ワンタン20個スープ1袋の場合】
約600ccの水を沸騰させ、ワンタンを入れて約3分ゆで、スープ1袋を入れて出来上がりです。

【要冷蔵】ヤオコー「本当に旨い 肉たっぷりワンタン20個入り」

我が家では、ワンタンラーメンを作ってみました。
4人家族なので、1人5個までトッピングできます!まるでワンタン増量中みたい(笑)。

【要冷蔵】ヤオコー「本当に旨い 肉たっぷりワンタン20個入り」

マンネリしてきたおうちラーメンのトッピングに新しい風を取り入れてみました。
20個入りなので、使い道の幅や家族が食べられる量も増やせる点がいいですね。

まとめ

いかがでしたか? ヤオコーのPB(プライベートブランド)シリーズ「中華惣菜」編。
時短・価格・量が家族の夕飯やお弁当のおかずにマッチするなら、一度食べてみてはいかがでしょうか?

※表示価格は2019年1月17日時点のネットスーパー価格です
※紹介した商品の在庫を保証するものではありません

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「サーティワン アイスクリーム レギュラーシングルギフト券」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪
・「To May(トゥーメイ)マルチポット」が抽選で当たるキャンペーン♪オウチーノ公式Instagramアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事