シャトレーゼ人気の「ベルギーショコラ」シリーズおすすめ3選

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

チョコ好きなら自然と目に飛び込んでくるフレーズ「ベルギーショコラ」。
ベルギー国旗を書けと言われても正確には書けないけど、黄色と黒色は絶対使われていることは確信しているはず。

そして濃厚チョコの醍醐味でもある、ほろ苦いイメージのショコラ。
ひとつ間違えばベルギーショコラはお高い商品も。

そんな高級だけど、結構身近にあるベルギーショコラを使った商品が1個100円で購入することができるシャトレーゼ人気3選をご紹介します。

シャトレーゼマニアがおすすめ!

人気の和菓子・洋菓子・アイスからピザまでまとめてみた

【要冷蔵】シャトレーゼ「ベルギーショコラ生クリームどら焼き」(税込 108円)

2019年1月16日に発売された要冷蔵商品「ベルギーショコラ生クリームどら焼き」です。

ココア生地のどら焼きにチョコ生クリームを併せた和洋折衷のスイーツです。
ふんわりやわらかいどら焼き生地に、ベルギー産クーベルチュールチョコレートが使用されています。

このショコラルックスから、一瞬忘れちゃいそうになりますが……これは”どら焼き”です!
北海道十勝産小豆を使用した粒餡がサンドされています。

このクオリティで税別100円です。
店頭まで買いに行った時は、この1個だけ残ってました(よかった)。

飛ぶように売れる商品間違いなしと感じました。

【要冷蔵】シャトレーゼ「ベルギーショコラダブルシュークリーム」(税込 108円)

こちらも要冷蔵商品です。
チョコ味のついた香ばしいシュー皮に、ミルクチョコ生クリームとスイートチョコカスタード生クリームがたっぷり。

ベルギー産クーベルチュールチョコレートの優しい甘味とビターな味わいが楽しめます

こちらもこの価格で、このボリューム!
もうシャトレーゼのお隣に引っ越したくなるレベルです。

シャトレーゼ「ベルギーショコラブッセ」(税込 108円)

ブッセとは

フランス語で「ひと口」という意味。
日本では、ビスケットやクッキーなどの硬い焼き菓子(ビスキュイ)と呼ばれるケーキの一種で、クリームやジャムをはさんだ焼き菓子となっています。ビスキュイは、ワッフルやどら焼きと違い、しっとりではなく、さっくりとしているのが特徴です。

ふっくら柔らかく焼き上げたチョコレート味のブッセ生地で、こちらもベルギー産クーベルチュールスイートチョコを使用したクリームがサンドされています。

”ブッセとは ”でご紹介したように、しっとりとせずにさっくりとしているのが特徴で、スイートチョコの濃厚なカカオの香りと、ほろ苦いチョコレートの深みが口いっぱいに広がるふんわりブッセです。

まとめ

いかがでしたか?
コンビニなら150円~220円はしそうなシャトレーゼの「ベルギーショコラ」シリーズ。正確にはシリーズかどうかわかりませんが、”ベルギーショコラ”マニアの私にはシリーズにしか見えませんでした……。

シャトレーゼに通い詰めているマニアなら、どれが売れ筋でどれから売切れするかもわかると思います。

このコスパなら在庫があれば、迷っているヒマはないと思います。
お近くのシャトレーゼで取り扱っているかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事