話題の「#グリラー」なら夢の"まるごとプリン"が超簡単!最強インスタ映え間違いなし

  • 2019年02月10日公開

大人も子どもも大好きなプリン。

生クリームをたっぷり使った濃厚なものや、ビターなカラメルが入った大人向けのもの。
いろんなタイプのプリンが出回っていますが、時々食べたくなるのが、卵の優しい味が素朴でシンプルな、昔ながらのプリン。

今回は、グリラーを使った、焼きプリンをご紹介します。
昔、お母さんが家で作ってくれたような、懐かしい味のするプリンです。

しかも誰もが1度は夢見る、夢のような”丸ごと”プリン!
オーブンにお湯を張って湯煎焼きにするから、なめらかに仕上がりますよ。

使用するアイテム

GRILLER グリラー

材料は卵・牛乳・砂糖の3つだけ!簡単で懐かしい焼きプリン

材料 (グリラー1個分)

プリン生地

  • 卵(大きめ):2個
  • 牛乳:400cc
  • 砂糖:40g

カラメルソース

  • 砂糖(グラニュー糖):70g
  • 水:35cc
  • お湯:40cc

材料は、卵・牛乳・砂糖のみだから、食べたいな〜と思ったら、気軽に作れるのが嬉しいところ。
今回は、カラメルソースを後からかけるタイプのレシピです。

カラメルソースの作り方

  1. 小鍋に砂糖と水を入れ、中火にかけます。沸騰してくると外側から茶色に色づいてきます
  2. 全体が色づいたら、火からおろしお湯を加えてのばします(この時はねるので注意!)
  3. カラメルは容器に移して、冷ましておきます。

これで、後のせ用の固まらないカラメルソースの完成です!

プリン生地の作り方

  1. 牛乳と砂糖を火にかけます。砂糖が溶ける程度の温度(50度ぐらい)にし、煮立たせないように注意します
  2. ボウルに卵を解きほぐし、鍋の牛乳を少しづつ加えていきます(牛乳の温度が高いと、卵が固まってしまうので注意)
  3. 卵液を、目の細かい漉し器で裏ごし、グリラーに流し入れます
  4. オーブンの天板(大きめのバットでも代用可能)にお湯をはり、蓋を閉めたグリラーを乗せます
  5. 150度に温めたオーブンで25分〜40分蒸し焼きにしたらオーブンから取り出し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷まします

焼き上がりの目安は、グリラーごとゆすってみて、全体がプルプルと揺れるようであれば大丈夫です。
または指で軽く押さえてみて弾力があればOK。

焼き時間が足りないようであれば、5分ずつ追加で焼いて様子をみてください。

オーブンの天板にお湯をはる際、お水を入れてしまうと、お湯になって蒸気が出るまでにプリンに火が入って仕上がりが固くなるので、必ずお湯を入れるようにしてくださいね。

プリンが冷えたら、そのままテーブルへサーブ。
グリラーなら、シンプルなプリンもテーブルに映えます。

あとは、お好みの量をお皿にとって、カラメルソースをかけて召し上がれ!
なめらかな舌触りと、甘いカラメルソースが幸せな気分にさせてくれますよ。

シンプルにカラメルをかけて、食後のデザートに、また生クリームやフルーツを添えれば、おもてなしにもぴったりです。
優しい甘さに癒されたいな〜と思った時にも、ぜひ作ってみてくださいね。

アンジェ web shop

インテリア雑貨やデザイン家電から、キッチン、ベビー・キッズまで約6,000点を取り揃えるライフスタイルショップです。

アンジェ web shop の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事