年間40万円も差がつく!?同じ年収でもお金持ちVS貧乏な人の「ほんの小さな違い」とは

  • 2019/02/12

こんにちは!3年半のOLを経て、現在はフリーで活動しているヨムーノライターのAsunaです。

同じ収入なのに、お金がある人と無い人っていますよね?
その違いは、ほんの少しの差なのかもしれません。

今回は一度試してみていただきたい「貯まる人」が実践している工夫を紹介します。
それでは早速見ていきましょう。

貯まらない人はネイルにお金をかけ、貯まる人は健康を大切にする

毎月の美容室代、ネイル代、いくらかけていますか?
2ヶ月に1回、カットとパーマ・ネイルをすると最低でも10,000円近くの出費になりますよね。これを年間で換算すると6万円のコストになります。

これを、2ヶ月に一度のカットのみにして、ネイルも手持ちの透明マニキュアでケアする程度にすると、高くても1回4,000円、年間24,000円。

両者の差額は36,000円にのぼります。
カラーやパーマをすると、その時は気分があがるかもしれません。

しかし、1ヶ月経つとどうでしょうか。
髪へのダメージや色落ちが気になりませんか?

さらに、ダメージを抑えるために、トリートメントをしたり、髪のダメージをなくすために、さらに出費がかさみます。

ネイルも同じです。
流行の色やデザインにしてもらった日は気分が上がりますが、日が経つと爪が伸びてきたり、デザインに飽きたりして、またネイルサロンに行きますよね。

美容院やネイルサロンに行く目的は、「キレイになりたい、美しくありたい」という事だと思います。 なのに、髪や爪に手を加えることで、痛めることになっていませんか?

貯まる人はこう考えます。

「ナチュラルで健康的な髪と爪が美しい」と。

キレイな人は、髪や爪は、髪のツヤや、爪の清潔さが大切。

そのおしゃれ、自己満足になっていないか今一度見直して、ついでに節約もしてしまいましょう!

貯まらない人は見栄を張り、貯まる人は身の丈に合った買い物をする

貯まらない人は買い物の際、見栄を張ります。

例えば、車。
通勤にしか使わないのに、なんとなく新車の普通車をローンで購入していませんか?

ローンや残価クレジットを利用すれば、月々2〜3万円の支払いとなるため、「払えない額では無い」と思ってしまいがち。

しかし、月3万円でも年間で見ると36万円になります。 それに加え、普通車は税金や保険も高いです。この金額を支払う必要があるのか、真剣に考えた方が良さそうです。

そもそもなぜその車が必要なのでしょうか?

  • 大きな荷物を運んで遠出する趣味(サーフィンなど)がある

  • 家族が多くて広い車が必要である

  • 小さな子どもがいるため、安全性を優先したい

  • 通勤経路が山道で、車に馬力が必要

様々な理由があると思います。 しかし、「見栄」や「乗り換えるなら普通車がいい」など、なんとなくの理由で高い車代を支払っている人もいます。

もちろん、お金に余裕があるなら趣味程度にいい車に乗ってもいいと思います。

しかし、節約をしてできるだけお金を貯めたいと思っている方は、いますぐ身の丈に合った車に乗り換えましょう。

車だけでなく、服や道具も、貯まる人は物の役割と使用頻度を考え、必要最低限のコストになるように努力します。

一度、見栄を捨てて乗り換えてみることで、思いがけない節約につながるかもしれません。

貯まらない人は無計画に行動して損をし、貯まる人は早割を活用する

公共交通機関の「早割」活用していますか?
バス、飛行機、新幹線などの乗り物はおおよそ半月〜3ヶ月前には割引を行っている会社がほとんどです。

仕事などで予定が決まらない方は、直前になっても仕方ないかもしれません。

でも、計画性がなく、早割が利用できなかったことはありませんか?

例えば、高速バスだと往復約9,000円が約7,000円になる区間もあります。帰省などで年に3回往復するとして、その差額は年間6,000円になります。

貯まる人は、計画性を持って行動します。 なるべく無駄な出費をしないようにお得に購入できるものは早めに購入しましょう。

いかがでしたか? 少しの心がけや我慢で、今すぐ実践できるものばかりだと思います。

それではここまでを簡単にまとめてみましょう。

お金が貯まる人と貯まらない人の違い

  • 貯まる人は、ナチュラルな健康さを大切にして、美容にお金をかけすぎない

  • 貯まる人は、見栄を張らずに必要最低限のコストで買い物をする

  • 貯まる人は、「早割」を活用することで計画的に行動する

皆さんにとって少しでも役立つ情報となると嬉しいです!

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

特集記事

この記事に似ている記事があります

新着記事