【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

さっすがニトリさん!「999円神アイテム」が花粉時期のツライ洗濯を"ストレスフリー革命"

  • 2019年03月06日更新

こんにちは、ナチュラルかわいいインテリアを目指し、日々試行錯誤しているヨムーノライターのnaosunnyです。

陽が出ていても、冷たい空気で外干ししてもなかなか洗濯物は乾きませんよね。
また、本格的な花粉の季節が到来です。アレルギーのある方は特に、洗濯物を外に干すのは抵抗があるかと思います。

そんな部屋干しにオススメのアイテムや干し方をご紹介します。

楽天市場「折りたたみハンガーラック」

まずは部屋干しになくてはならないのがコレ!

ナチュラルな折りたたみハンガーラック♪
キャスター付きのナチュラルな木製なので、使わない時もお部屋の片隅に置いていてもインテリアの邪魔になりません。

そしてこのハンガーラックはワイドに広がるので、我が家はエアコンの下、ダイニングの端に広げて洗濯物を干しています。

ニトリ「干し分け角ハンガー Nフィット(52ピンチ)」999円(税込)

我が家は、洗濯物干しに使うのは主に干し分け角ハンガーです!

以前はパラソルハンガーも一緒に使っていたのですが、ピンチハンガーの方がスペースを取らず、気軽に干せるので主にピンチハンガーのみを使っています。

3つのピンチで簡単干し分け

  • ぬれた指先にフィットする、レギュラーピンチ×24個

  • 厚手の衣類も干すことができる強力ピンチ×12個

  • ピンチのあとがつきにくい、ソフトピンチ×16個

と3種類のピンチに分かれております。

厚手のズボン等を干す時は、ネイビー色の厚手用ピンチに掛けると、厚手服を干した時にすぐに落ちるというストレスがなくなります。

干し方のコツ

干し分け角ハンガーに洗濯物を干していきます!
ちなみに我が家は袖のある服は、逆さまにしてバンザイをした様にして干します。

袖も重なりにくく、ハンガーに干すより、乾きも早くなる気がします。
※ピンチ跡やヨレ、型崩れ等気になる方はハンガー等使うのをおすすめします。

厚手の服は空気が入りやすい様に、筒状にしてピンチハンガーにとめていくと、より早く乾きます。

ちなみに、丈の長い物と短い物を交互に干すのも、風が通りやすくなって早く乾くのに効果的です。

セリア「ハンガーキャッチ」の出番

ハンガーラックに掛けきれなかった分は、かもいフックの登場です!!
こちらは100円ショップセリアの"ハンガーキャッチ"という商品で、部屋の境目のドアの上部分や、かもいに引っ掛けてピンチハンガー等を掛ける事が出来ます。

ハンガーキャッチは見た目もシンプルな白なので、インテリアの邪魔になりません。ちなみにハンガーもほとんど白に統一しています。 ※ニトリ購入品多め

洗濯物が多い日は、この"ハンガーキャッチ"があちこちに登場します(笑)。

まとめ

いかがでしたか?
部屋干しだと、お部屋の加湿にもなるので風邪予防にも良いですし、せっかくエアコン等の暖房をつけているのであれば洗濯物も乾くし、一石二鳥です。

本格的な花粉の季節もやって来ますし、部屋干しで快適に過ごせたら良いですね(o^^o)

2016年末に念願のマイホームを購入。フレンチカントリーな雰囲気が特に大好きで、使いやすく、家族がほっこり和むナチュラルで可愛いお部屋を目指しています。インテリアやハンドメイドに関する記事を主に更新して行きたいと思います(^^)

naosunny の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事