買えるのはファミマだけ「アジア料理で人気のアレ」をパンに挟んだら最高

  • 2021年03月23日更新

こんにちは。「好きな食べ物なに?」と聞かれたら、5番目くらいに「ガパオ!」と答えるヨムーノ編集部です。

タイ料理の中でもガパオが好き。月に2回くらい、ガパオをものすごく食べたい欲求が湧いてくるのですが、残念ながらオフィスの近くでガパオを提供するお店に出会ったことがないんです。

ガパオロス中の私……。オフィス隣にあるファミマをパトロールしていると、ガパオらしきものを発見!思わず買っちゃいました。

ファミマで見つけたのはこれ!

「全粒粉サンドガパオ風サンド」
税込298円

私はもしかしたら、先入観に縛られていたのかもしれません……。

ガパオなら、「ライス」じゃなくてもいいじゃない!
ガパオを食べたいなら、「サンド」だっていいじゃないか!!

「全粒粉サンドガパオ風サンド」

「ガパオ」が好きとお伝えしましたが、実は「全粒粉」も好きなんです。

白いパンより、黒っぽいパンが好き。全粒粉の方が栄養が摂れそうな気がするし、茶色っぽい見た目も好き。ちょっとボソっとした食感も好みなんですよね。

ガパオに全粒粉、好きなものがぎゅっと凝縮されたサンドイッチ。
私の好みを知っているのでしょうか。ニクいぜファミマさん!

いざ、実食!

むむ、美味しい!

最後に少しだけ辛いのですが、マイルドな味なので、辛いものが苦手な人でも食べられそう。

クセがないアジア感。バジルの程よい風味で万人受けしそうな味。

一緒に試食した編集部員4人の感想は、全員一致で「美味しい!」。

ぎっしりひき肉に、とろんとした卵が最高!

ガパオライスって、ボイルしてとろんとした目玉焼きが乗っているのがいいですよね。

ファミマのガパオ風サンドにも、とろんとろんの目玉焼きが挟まれていて、私の大好きなガパオらしさが踏襲されています。

具がぎっしり詰まっているので、食べごたえがあります。
パンと一緒におかずも一緒に食べている感じ。

ひき肉がぽろぽろ落ちてこないので、食べやすい点もポイント高いです。

原材料名を見ると、パクチーは入っていないよう。
パクチーは好き嫌いが分かれる食材ですが、その辺の心配もありません!

具の中に見えている赤いものは、唐辛子ではなく「赤ピーマン」なので辛くありません。

全粒粉のもっさり感なし

全粒粉入りのパンって、モソモソして苦手……という方もいると思います。

このサンドイッチは、パンも滑らかで食べやすい。白いパンのような、やわらかな質感です。

一緒に食べたい「ファミチキ」塩レモン味

ファミチキ(塩レモン味)
税込180円

今だけ!数量限定で味わえる、ファミチキの塩レモン味。

サンドイッチを買おうとレジに行ったら、レジ横で見つけてしまいました。

いざ、実食!

いただきまーーす!

ジューシーで美味しい!

まわりはクリスピーっぽい衣がついていてサクッと、中身はじゅわっと柔らかい!

モスチキンを柔らかくしたような味わいです。ファミチキ同様にけっこう大きいので、「チキンを食べている」という満足感がとってもあります。

ん?レ、レモン味なの……?

あれ、美味しいけど、これ、レモン味なの……?

個人差はあると思いますが、レモンのガツンとした酸味がなく、さっぱり爽やかな味わいに感じます。

これはこれで美味しいのですが、もしかして、私、普通のファミチキ買っちゃったかも……!!!

他の編集部員にも試食してもらいましたが、同じ感想。

「おいしい、でもレモンの味は言われれば感じる気もするし、しない気もする……」

おいしいんです。ジューシーでオイシー!

でも、レモン味かと言われると、胸を張ってYES!と言えず……。

気になったので、もう1回買ってみた

間違えて、普通のファミチキを買ってしまった疑惑を抱いてしまったので、翌日再トライ。

違うファミマで、ファミチキ塩レモン味を購入です。

結論。レモン味は強くない

うん、やっぱりジューシーで美味しい。さっぱりした爽やかな塩唐揚げです。でもレモン味は、ほぼ感じず。

やっぱりこれがファミチキ塩レモン味で間違いなかったよう。

普通のファミチキと比べると、さっぱりした味わいです。しつこくないので、暑い時期にも嫌じゃない味。

ただ「レモン感」を意識して買うと期待外れかも。なんなら上にレモンをかけても美味しそうですよ。

食べられるのはファミマだけ!

全粒粉サンドガパオ風サンドは、218kcal、ファミチキ塩レモン味は244kcal、2つあわせても462kcal。

ランチにちょうどいいボリュームではないでしょうか?

全粒粉サンドガパオ風サンドも、ファミチキ塩レモン味もおいしいのでおすすめ!数量限定なので、今のうちにぜひお試しあれ。

※掲載の商品は、店舗によって取り扱いがない場合があります。
※味覚には個人差がありますので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事