収納のプロが引っ越してソッコー買った!「ニトリで一番使える」キッチン便利グッズTOP2

  • 2019年03月18日更新

こんにちは。2019年早々に引っ越しを終えました!整理収納アドバイザー1級の資格を持つヨムーノライターまいです。

家が変わると間取りや収納が変わり、これまで使っていた収納用品が使えなくなったり、逆に収納に合う道具が見つかって、使い勝手がスムーズになることもあります。

今回、引越しをしたら、キッチンの造りが以前と違ったので、収納方法やアイテムをいろいろ変更しました。

その中でも、ニトリの人気商品を試してみたら、使いやすかったのでレポートします。

ニトリマニアのヨムーノライターが使いこなすニトリグッズ

おすすめ人気アイテムまとめ

ブラン縦伸縮整理トレー

▲サイズ(約): 幅21.4×奥行50.8(最長)×高さ3cm

旧居では、この場所の引き出しには最初から仕切りがあって外すことができなかったので、フォークなどのカトラリーをそのまま入れていました。

新居のこの引き出しには仕切りがありません。

Before

整理トレーを購入する前は、縦型の「ダイソー積み重ねボックス」に、種類別に分けて入れていました。

フォークやナイフのサイズが入りきらず、引き出しを開け閉めする度にボックスがずれるのが気になります。

組み立て

ニトリのブラン縦伸縮整理トレーは幅21.4cm。
この、細めの引き出しにも入ります。奥行に合わせて伸縮するので良さそう!と思い購入しました。

パーツは2つです。

これらを長さを合わせて重ねるだけです。
↓最短の場合

↓最長の場合

セットしてみた!

引き出しの奥行に合わせて2つを重ねます。

カトラリーを入れてみました。

仕切りに十分な長さがあるのでフォークやナイフも入りました。
横にギザギザがあり、引き出しを開け閉めしてもずれません。

ブラン伸縮整理トレーは、横タイプもあるので、引き出しのサイズや入れる場所に合わせて選べますね。

キッチンだけでなく、文房具など細かいものの収納にも使えそうです。

ざる・ボウルフライパンスタンド

▲サイズ(約): 幅29.5-54×奥行20.5×高さ17cm(ハンドルガードは含みません)

旧居ではガスコンロ下の引き出しが浅く、フライパンを立てて収納することができませんでした。

Before

新居の引き出しは深いのでフライパンを立てることができますが、旧居のときと同様にフライパンや鍋を重ねて置いていました。

下のフライパンを取る時は、上のお鍋を持ち上げないといけません。
できればワンアクションで取りたい……。

組み立て

フライパンや鍋は深さが色々なので、ワイヤーの位置を変えられるタイプを選びました。
土台部分を長さに合わせて重ねます。スペースに合わせられるのは嬉しいですね。

ワイヤーをフライパンや鍋の深さに合わせてセットして完成!

After

フライパンと鍋が全部きれいに入りました!

実は、横に付けられる「ハンドルガード」が優れもの。
取っ手を乗せられます。

取り出しやすく、しかも、収納力もアップしますね。

まとめ

いかがでしたか?
これらの商品はSNSなどでもよく見かけていましたが使ってみて、人気があるのもよくわかりました。

気になっている方は是非チェックしてみてください。
引っ越しなどで環境が変わる時は、しばらくそのまま使ってみて「やっぱり必要!」と思ってから、道具や収納用品を購入するようにすると失敗せずに済みますね。

整理収納アドバイザー まい
整理収納アドバイザー

夫・男児2人・ワンコと、都内の一戸建てに暮らす専業主婦です。開かずの間が2部屋もあった、片付け下手な私が整理収納アドバイザーの資格を取りました。苦手な人の気持ちに沿ってコラムを書いています。

整理収納アドバイザー まい の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事