「ユニクロの黒」が神!着やせ効果抜群「1,500円〜トレンドアイテム」で万能着回しコーデ4選

  • 2019年05月22日更新

こんにちは、そろそろ衣替えしたいヨムーノ編集部です。

今年のトレンドは、ペールトーンカラーやベージュのような色合い。

淡い色合いの服をコーディネートすると、ぼやけた印象になりがちですが、”黒の面積を増やす”ことでスタイリッシュに着こなせますよ。

そこで今回は、ペールトーンカラーの服に合わせたい「ユニクロの黒」アイテムを紹介します!

オーバーシルエットで今年らしいバランス感

オーバーサイズスクエアT¥1,500(税別)

WEAR.jp

ラベンダーのような淡くてやわらかいカラーは、この春夏にぜひ取り入れたいもの。

ペールトーン初心者なら、まずはボトムスから取り入れてみては?顔まわりになじみのある色を持ってくると、抵抗感なくスマートに着こなせます。

写真のTシャツは、ユニクロの「オーバーサイズスクエア T」。リラックス感のあるスカートと合わせることで、今年らしいバランスに!

5分袖なので腕周りをあまり出したくない!という人にもおすすめです。

ユニクロの黒タイトが万能

リブタイトロングスカート¥1,990(税別)

WEAR.jp

ペールトーンカラーと並んで今期注目を集めているのが、ベージュ。

ベージュをコーディネートに取り入れると、それだけで今年っぽい着こなしになりますよ。

ボトムスは、ストレッチ性があるコットンリブ素材のリブタイトロングスカート。足まわりにはオールスターを合わせてカジュアルにも、パンプスを合わせてきれいめにも着こなせます。

ロングカーディガンで女性らしい印象に

ウルトラストレッチレギンスパンツ¥1,990(税別)

WEAR.jp

縦ラインで着やせがかなうリブニット。ロング丈なら日差しが強いときや冷房がキツめのときにもサラッと羽織れますね。

ボトムにはユニクロのウルトラストレッチレギンスパンツを合わせて。インナーに黒を持ってくることで、女性らしいきれい色が引き立ちます。

レギパンは縦横自在に伸びるから、ラクにはけるのに美脚効果も。

黒パンプスで全体の印象を引き締める

ポインテッドフラットシューズ¥2,990(税別)

WEAR.jp

ペールトーンにデニムを合わせた、鉄板コーデ。ベレー帽やショルダーバッグ、パンプスで程よく黒をプラスすることで、ゆるすぎない引き締まったコーディネートが叶います。

こちらのユニクロのパンプスは、かかとが当たる部分にスポンジを内蔵しているので、心地よく履けるのが特長。

つま先までのラインが美しくコスパが良い!と口コミでも好評です。

淡いカラーには黒を合わせて大人かわいく!

黒アイテムを合わせれば、ペールピンクやラベンダー、ベージュといった今年注目のカラーもサラッと着こなすことができます。

黒が入ることで甘さを程よく抑えることができ、引き締め効果もプラスできますよ。ユニクロでコスパの良い黒アイテムを探してみてくださいね。

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「サーティワン アイスクリーム レギュラーシングルギフト券」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事