いま「外国人風カラー」が話題!失敗しない「最新ヘアカラー」の知識とコツをプロが伝授

  • 2019/04/17

こんにちは、美容師歴7年で、最近は美容記事の執筆や監修をしているヨムーノライターのyukiです。

手軽に楽しめるおしゃれの一つとして、「ヘアカラー」をしている方は多いですよね。
皆さんはどのような時に髪色を変えたくなりますか?
春からの新生活に向けて、初めてヘアカラーをしようと考えている方や、イメージチェンジをしようと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、今おすすめのヘアカラーと、そのビジュアル効果をご紹介します。 色の特徴を知っておけば、もう失敗は怖くないはず!

※こちらの記事は、ヘアメイク専門店「アトリエはるか」の画像をお借りして作成しています。

ヘアカラーの色味とは?

『どのくらいの明るさにしようかな…』
『赤や茶色、どんな色にしようかな…』

髪の毛を染める際には、明るさと色を決める事になります。
明るさによっても見え方は異なりますが、赤や青といった『色味』によっても仕上がりの雰囲気は大きく異なります。

暖色と寒色

色味には大きく分けて『暖色と寒色』の種類があります。

  • 暖色…ピンクやオレンジ、レッド
  • 寒色…アッシュやベージュ、マット

「暖色」はあたたかみがあり、赤みを感じる色味。「寒色」は、青や水色などの色味です。それぞれの色味による、見え方の違いをご紹介します!

フェミニンでキュート、ふんわり「ピンク系」

暖色系カラーの中では1番人気なのがピンク系のカラーになります。
『フェミニンでキュート、ふんわり』とした雰囲気になるピンク系では、優しい色味のため挑戦しやすいカラーになります。
バイオレット要素もあるため、カラーが退色してくると『黄色っぽく』なりやすい方にもおすすめです。

元気で若々しい「オレンジ系」

『元気で若々しい』雰囲気に仕上がるのはオレンジ系。
日本人本来の髪の毛の色素構成に似ているため、肌の色にも馴染みやすく元気で健康なイメージになります。
レッド要素があるため柔らかさは残したまま、ブラウンにも近いため色落ちが緩やかなのは嬉しいですね。

柔らかさを持ちながらクールで大人っぽい「アッシュ系」

寒色系の中ではダントツ人気のアッシュ系!
最近では『外国人風ヘアカラー』として更に注目が集まりました。
『柔らかさを持ちながらクールで大人っぽい』雰囲気に仕上がるアッシュ系は、明るさによって見え方は異なりますが、透明感を出したい方におすすめです。

アッシュより柔らかくてくすみのある「マット系」

一見アッシュ系と似ているマットですが、アッシュ系よりも『柔らかくてくすみのある』仕上がりになります。
マットは『緑』のため、日本人に多い赤みを抑える力が強い色味です。

まとめ

『赤や青』と聞くとなかなかイメージしにくい色味ですが、ほんのりと色彩が加わることで大きくイメージが変わりますね。イメージチェンジをしたい方などは、明るさだけでなく色味にも注目してみましょう!

yuki
美容師ライター
yuki の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事