洋服の断捨離はリサイクルタイミングも重要!冬物処分は今年の冬まで待つが鉄則

  • 2021年03月23日更新

こんちには、ライターのmari.s.homeです。

洋服を1シーズンごとに買い足す方もいると思います。
そのまま収納してしまうと、1シーズンごとにどんどん洋服が増えてしまいますよね。

衣替えをする季節は、洋服の見直しをする季節にピッタリなんです。
増えすぎてしまった洋服をこの時期にスッキリ収納してみませんか?

【きちんと把握】どんな洋服を何着持っているか?

洋服を買う時は、どうしても自分の好きな色や形、その時の流行りのものに目が行ってしまいませんか?
私もそうですが、気が付くと、同じ色の洋服が2枚、3枚と買ってしまうこともあります。

白のニットだけ、5枚もありました! 全部着ているかと聞かれると、1度しか着ていない物もあったりします。 セールで買って一度も着ていない洋服もあります!

収納する前に、まず自分がどのくらいの量の洋服、そんな洋服を持っているのかを把握する事が大切です。

【別収納】1年以上着ていない洋服や出番の少なかった洋服

去年は気に入って良く着ていたけど、今年はあまり着なかった服や出番のなかった洋服はありませんか?
その洋服をそのまま収納しても、もしかしたら来年も出番が来ないかもしれないですよね。

今シーズンあまり活躍しなかった洋服は、出番の多かった洋服とは分けて収納してみて下さい。

そして来シーズン、開けてみたときにやっぱり着ない!と思ったら、リサイクルしたり、だれか欲しいお友達に譲るなどの方法で処分しましょう。

それから、1年以上着ていない洋服もきっとあるはず。
1年以上着ていない洋服は、きっとこれから出番が来る事は無いでしょう。

その場合は、箱や袋に「1年以上着なかった服」など分かるように記入して、別で保管し、リサイクルしましょう。

季節外れに処分しない

私は衣替えの時期に、その時期の洋服は処分しないようにしています。
なぜなら、春先に冬物をリサイクルショップなどに売っても、季節外れなので買い取り額が低くなってしますからです。

なので、不要になった冬物をリサイクルする場合は、その年の冬まで保管してリサイクルするようにしています。

収納するときはしっかり防虫する

次のシーズンに着ようと思ったら、穴だらけだったらショックですよね。
なので洋服を収納するときは、防虫をしっかりするようにしています。

防虫剤は、hinataライフで購入した防虫材を使用しています。
化学物質が含まれていないので、子供にも優しく安心して使用できます。

何より見た目もお洒落でとても気に入っています。

春物の洋服の見直しをする

冬服を収納したら、次に春物の洋服の見直しをします。
まずは冬服同様、どんな洋服をもっていたかをしっかり確認します。

この時に、この服は着ないかも……と思った場合、一度着てみます。
着てみて、しっくり来ないな、とか今年の流行りとはちょっと違うかもと思った服は、この時に思い切って断捨離するようにしています。

1年ぶりに洋服を出してみて、ときめかない洋服はきっと今シーズンも着ない洋服になるからです。

数年前の流行った洋服が、今年もまたブレイクしたとしても、数年前とは形が少し違かったしますよね。

私は、なんか違うな〜と思ったら思い切って処分するようにしています!

ただ無理に捨てたり、売ったりはしなくていいと思います。
着ないかもしれないけど、処分できないと思う時は、1年様子を見て下さい。
そして、一年間一回の着なかった時はその時思い切って処分しましょう。

まとめ

  • 持っている洋服をしっかり把握する

  • 着ない服は分けて収納する

  • 迷ったら着てみる

  • 1年以上着ていない服は思い切って処分する

  • リサイクルに出す場合は、時期を考えて売る

いかがでしたか?
衣替えのこの時期に、よく着た服、あまり着なかった服を分けて収納する事で次の衣替えの時期に、「この服着なかった服だ」とすぐに分かるので、一緒に収納するより、来年に楽に、把握出来、断捨離もスムーズに出来ると思います。

この時期に、洋服の見直しをしてみてくださいね。

紹介した商品はこちら

カンフルツリーブロック24pc W/Wケース 3,024円(税込)

ライター mari.s.home

築3年の持ち家で夫と息子2人 愛犬1匹と暮らしています。
整理収納アドバイザー1級取得、建設会社に勤務、住宅、整理収納アドバイス、マーケティングを担当しています。
無駄な物は置かずシンプルな空間を目指しています。だけどただ、スッキリさせるだけではなく、家族みんなが暮らしやすい安らげる空間造りを心掛けています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事