【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

大流行の「細見え!」ニコアンドなら高見え「5,000円以下の最旬タイトスカート」着回し3選

  • 2019年04月11日公開

こんにちは、いま流行りのファッションコーデを日々研究しているヨムーノライターのmoguです。

今季、スカートのトレンドは“甘めのふんわりシルエット”より、“細く、丈長め”が主流。 全体のコーディネートを縦長シルエットに作ることで“スラっと細見え”効果があるのが魅力です。

「でも、できるだけリーズナブルに流行を取り入れたい」という女性の願いを叶えるべく、今回は「niko and ...」の5000円以下で手に入る、タイトスカートの旬コーデをご紹介します。

「細見えタイト」は素材によって印象が違う!

流行の“長め丈ロングスカート”ですが、ベーシックなアイテムこそ素材選びが重要。
選ぶものによってコーディネート全体の印象が変化します。

ここでは、3素材に絞ってご紹介!

ツイルストレートスカート 2,646円(税込)

▲出典:ZOZO.jp

コットン素材で作られたベージュ色のタイトスカートは、ベーシックな中にもフロントにスリットを入れた綺麗なシルエット。

シンプルなノースリーブに、メンズ風レースアップシューズ、クラッチは黒を選んで全体を締めることで、上品さが香るタイトスカートルックが完成。トップスをインして“ウエスト位置高め”のスタイリングも今季流です。

さらに、存在感のあるシルバーアクセを追加するとより大人っぽさが上昇。オフィスカジュアルや休日の女子会などオンオフ使えるスッキリ大人なコーディネートです。

▲出典:ZOZO.jp

大人の定番カラー、ベージュに加えて、今季の注目カラーでもあるイエローやグリーン、さらに着まわしにも重宝するブラックとカラーバリエーションも豊富です。

トップスを出してゆったりしたコーディネートもこなれ感があるので、シーンにあわせて使い分けて!

アイテム詳細はこちら

デニムベイカータイトスカート4,838円(税込)

▲出典:ZOZO.jp

デニムのタイトスカートはカジュアル&リラックスなスタイルにぴったり。
今季、清潔感のあるホワイトデニムが再度トレンドキーワードに浮上しているので、ここでは白をチョイス。

ビッグシルエットのマニッシュなシャツを、ラフに着こなすことで、よりゆったり感が生まれ、リラックスした表情になります。

大人&こなれ感のある休日ルックにおすすめです。

▲出典:ZOZO.jp

ベイカーポケットでワーク感を出したり、裾をリメイク風にアレンジされていたり。さらにサイド部分にスリットが入るなど、ディテールにもこだわったデザインです。

アイテム詳細はこちら

ワッフルイージースカート 3,132円(税込)

▲出典:ZOZO.jp

伸縮性があり軽やかなワッフル素材を使用したスカートは、引き続き人気継続中のスポーツMIXトレンドとしても愛用できる旬アイテム。

袖にボリュームのある立体的なトップスに、ベレー帽やスカーフをあわせると、旬のフレンチルックが完成。

▲出典:ZOZO.jp

ストレッチが効いた素材感の上に、ウエストも総ゴムの仕様、バックスリット入りなど、ストレスがない着心地で動きやいのも魅力。旅行などバケーションシーンでも活躍しそう。

アイテム詳細はこちら

着たいシーンにあわせて素材をチョイス!

いかがでしたか?
トレンドの“長め丈・細身スカート”ですが、選ぶ素材によってあわせるアイテムやコーディネート全体の印象も変わってきます。

でもどのスタイルも合言葉は“旬の細見え”! まずは、自分が使いたいシーンにマッチする素材のスカートを選んで、それにあうコーディネートを作っていくのが、好みのトレンドコーデへの近道かも?

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事