【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

目指せナチュラルガーデン!「砂利の庭おしゃれ改造計画」ホムセンの100円レンガが活躍中

  • 2019年04月20日公開

こんにちは、ナチュラルかわいいインテリアを目指し、日々試行錯誤しているヨムーノライターのnaosunnyです。

初めての戸建て。
当時は、庭の細かい所まで特に希望はなく、住み慣れていくにつれて洋風の外観には合わない植木や砂利敷きの庭が、次第に気になって来ました。

入居したては、家の中のインテリアにばかり目が行って、しばらくしてからシンプルすぎる庭が気になって来ました。
これらの植木は特に指定をしていなかったので、業者さんが植えたものです。

子ども達も、より楽しい雰囲気になれる、可愛いナチュラルガーデンな庭にしていこうと試行錯誤した様子をご紹介します(o^^o)

砂利敷きでも花を植える

砂利敷きの庭に花を植えるのはどうなんだろう……!?
夏場は石が熱くなって苗を傷めるかもしれないし、石の重みで育ちにくくなるかな??

でも、地植えをしてグリーンを増やしたい!! そんな時に思い付いたのが、レンガで囲いをするというもの♪

ドライフラワーにしたら、お部屋の可愛いインテリアにもなるアナベルを地植えにして、毎年楽しめたら良いなと思い、まずはホームセンターでレンガを購入。
1つ100円前後で購入出来ます(o^^o)

砂利をどかして、レンガで囲いを作り、その中に土を追加してアナベルの苗を植えました!
砂利の石が入る事無く砂利敷きでも地植えが出来ます(o^^o)

植木を思い切って撤去

ツツジ

続いて、ポスト周りに植えられていた、たくさんのツツジ。
量も多いし、何となく家の雰囲気に合わない。
花や葉っぱが大量に落ちるのも気になっていたので思い切って撤去する事に!

根が浅かったせいか、簡単にコロンと抜けました。
ひたすら抜き続け……。

全部で17株もありました。
少し可哀想な気もしますが、いずれ撤去する可能性があるなら早い方が良いと思い、今回思い切って抜きました。

ツツジを抜いた後は、大きめの石を取り除きます。
取り除いた大きい石は家の裏側やウッドデッキの下など普段目に付きにくい場所へ置きました。

とてもスッキリしました!!

モミジ

次に、このモミジ。
実は一番大変でした。

結構立派で綺麗だし、悩みに悩んだ結果……こちらのモミジも撤去する事に><

まず、モミジの枝を細かく切断して、引っこ抜きやすい状態にしておきます。

引っこ抜きやすい状態にしたら、根の周りを少しずつ掘り起こして、根っこ周りに付いた土をスコップで出来るだけ落としていきます。
ツツジとは違い、この時点でも全然ビクともしないモミジです(^^;)

かなり、ビッシリ根が張られていて、私1人ではビクともしないモミジ。

そこで夫に手伝って貰い、2人がかりで何とか引っこ抜く事が出来ました!! 1年半でこの感じなら、数年経ってから引っこ抜くとなると、もっと根が張られて大変だったのかな……と思いました(^^;)

本当は、モミジは裏庭に移植しようと思っていたのですが、あまりに強い根の張り具合に断念しました。

建売住宅でも庭木の種類や、植える場所を初期段階で指定出来るなら、きちんと考えていれば良かったな、と思いました。

唯一残したシマトネリコの木

ちなみに、唯一残したのはシマトネリコの木。
自転車置き場まで枝が伸びて来たので、ノコギリで枝を少しカットしました(o^^o)

いかがでしょうか。
今もなお少しずつ可愛いナチュラルガーデンを目指して庭づくりをしていますので、またご紹介したいと思います(o^^o)

2016年末に念願のマイホームを購入。フレンチカントリーな雰囲気が特に大好きで、使いやすく、家族がほっこり和むナチュラルで可愛いお部屋を目指しています。インテリアやハンドメイドに関する記事を主に更新して行きたいと思います(^^)

naosunny の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事