うまい棒だけじゃない!キャンドゥPBお菓子は大容量100円が大豊作だった

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、手が汚れないスナック菓子が仕事のお供、ヨムーノ編集部です。

コンビニやスーパーで定番になりつつあるプライベートブランド(PB)のお菓子。
ほぼ100円均一でスナック菓子やマシュマロなどが手軽に買えるようになりましたね。

まるで100均!

そんな”まるで100均”ではなく、本家100円ショップのCan☆Do(キャンドゥ)にも100円(税別)お菓子が盛りだくさんなんですよ。

ここでは、キャンドゥのプライベートブランド(PB)から、大容量が嬉しい5選をご紹介します。

キャンドゥプライベートブランド(PB)

キャンドゥのお菓子コーナーを見てみると、人気お菓子メーカーの賑やかなパッケージとはひと味違う、地味目な袋がありました。

しかも、デカデカと「〇g」と内容量アピール!

キャンドゥのプライベートブランド(PB)かどうか、見極める方法は「販売者」。
ここが、株式会社キャンドゥだとプライベートブランド商品です。

▲キャンドゥ「黒かりんとう150g」100円(税別)

▲キャンドゥ「バーベキュースナック82g」100円(税別)

▲キャンドゥ「柿の種ピーナッツ150g」100円(税別)

▲キャンドゥ「あんドーナツ120g」100円(税別)

▲キャンドゥ「むき甘栗120g」100円(税別)※原産国:中国

いかがでしたか?
どこかで絶対見たことあるお菓子のラインナップが価格固定の100円です!

話題のポテトチップスなどは、スーパー特売日で100円より安くなる時もありますが、黒かりんとうとか、あんドーナツの特売を待っていると、子どもたちが成人しちゃうかも(笑)。

100円ショップのお菓子は、うまい棒だけじゃない!
この機会にお菓子コーナーに足を運んでみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ