【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

無印良品週間でお得にゲット!「不揃いチョコがけいちご」4種食べ比べ

  • 2019年04月22日公開

こんにちは。無印良品に行くと必ずお菓子を買ってしまうヨムーノライターのとんとんです。

無印良品といえば収納アイテムやインテリアが人気ですが、実はおいしい食品もいっぱい。中でもお菓子はコンビニとは一味違うものが多く、フラッとお店に来ただけでもついつい買ってしまいます。

そんな無印お菓子の中でも、私がどハマりしたのが「チョコがけいちご」。現在発売されている全4種類を食べ比べしてご紹介します。

【食べ比べ】無印良品「不揃いチョコがけいちご」シリーズ4種

無印良品のチョコがけいちごはその名の通り、フリーズドライの苺をさまざまなチョコでコーティングしたお菓子です。

正式名称には「不揃い」の文字がついていて、サイズも形もバラバラ。中のいちごのサイズが違うため、いちごとチョコとのバランスがすべて違うというのが楽しいんです。

大きいものはいちごの味が、小さいものはチョコの味が強くなりますね。どれから食べようか迷っちゃう……均一でないからこその楽しみ方ができます。

どれも一袋50g、5~7粒入って290円。
グラム単価で考えると高くも感じてしまうかもしれませんが、フリーズドライのいちごが丸々入ったお菓子は貴重です。ひとつずつじっくり味わいたいですね。

(1)ド定番!「不揃いチョコがけいちご50g」税込290円

基本の「チョコレート×いちご」。
私がチョコがけいちごにハマった罪深いヤツです。

チョコレートは甘さ控えめのミルクチョコで、いちごの酸味を引き立てています。後味さっぱりでどんどん食べてしまう、シンプルで間違いのない味です。

(2)冬っぽさを演出!「不揃い ホワイトチョコがけいちご50g」税込290円

こちらも定番チョコの「ホワイトチョコ×いちご」。
パッケージを開けるとホワイトチョコの甘い香りがふわっと感じられます。

基本のチョコがけいちごと比べると、ホワイトチョコはやっぱり甘みが強い。いちごの酸味をまるっと包み込む甘さは、なんとなく冬っぽさも感じます。後味はほとんどホワイトチョコなので、いちごの酸味より甘さを楽しみたい人向けです。

チョコの白といちごの赤。カラーリングが可愛いのも特徴ですね。

(3)異種格闘技レベル?「不揃い 宇治抹茶チョコがけいちご50g」税込290円

なかなか珍しい組み合わせの「宇治抹茶チョコ×いちご」。
そもそも宇治抹茶チョコ自体に目が止まりますよね。

香りはホワイトチョコに少し抹茶感があるくらいです。

抹茶にチョコ、いちごとそれぞれ特徴のある味の組み合わせですが、ケンカすることはありません。味はホワイトチョコがけいちごで香りは宇治抹茶という感じですね。思ったより抹茶感は強くないので、紅茶やコーヒーにも合いますよ。

(4)Wでおいしい!「不揃い ストロベリーチョコがけいちご50g」税込290円

まさかの「ストロベリーチョコ×いちご」という組み合わせ。
Wいちごは逆に斬新です。

いちご同士なので相性は言うまでもありません。中は酸っぱく外は甘いので、味はまさにいちごのグラデーションといった感じです。いちご好きにはたまらないですね。

イチオシは「ストロベリーチョコがけいちご」!

4つを食べ比べて私がつけたランキングはこちら。

  1. ストロベリーチョコがけいちご
  2. チョコがけいちご
  3. ホワイトチョコがけいちご
  4. 宇治抹茶チョコがけいちご

どれもおいしいのが前提ではありますが、ランキングにするとこうなりました。

ストロベリーチョコといちごの一体感がベストでした
ものすごく高級ないちごチョコを食べている感じですね。ゆっくり一口ずつ味わって食べたいお菓子です。

悩んだ末に2位にしたチョコがけいちごは、いちごとチョコが好きなら気に入るハズ。スナック感覚で食べたい味です。

3、4位はどちらもホワイトチョコで甘めのテイストです。フリーズドライいちご特有の酸味が好きなので、酸味が引き立つストロベリーチョコやミルクチョコのほうが好みでした。

まとめ

それぞれ違ったおいしさのあるチョコがけいちごは、いくつか買って少しずつ食べるのがおすすめです。
ジッパーバッグに入れて家事や仕事の息抜きにつまめば、幸せ気分でエネルギーチャージできますよ。

「無理なく賢くムダ遣い」コストコとイケアを愛する埼玉ライターです。節約中でも楽しく買い物ができるようなお得情報を発信します。

とんとん の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事