ダイソー「合計216円」あれば無敵!「アレンジ無限お菓子」をラクラク大量生産できた

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、ヘルシーでおいしいベジフードに目がないヨムーノライター、kayuko.aです。

子どもと一緒に、おままごと感覚で作れるお菓子といえば、「和菓子」。

必要な材料は、ダイソーで216円で手に入ります。
あとは、砂糖と水だけ。

休みの日には子どもと一緒に、お菓子作りを楽しんでみませんか?
計量ほぼ不要!子どもでも簡単に作れるおいしい「簡単きなこもち」の作り方を紹介します!

材料はダイソーで手に入る!

「簡単きなこもち」の材料は、ダイソーで簡単に手に入ります。

購入するダイソー品は、これだけです。

  • 白玉もち粉
  • きな粉

あとは、自宅で常備している砂糖と、白玉だんご用の水だけでできてしまいます。

購入するのは白玉もち粉ときな粉だけなので、材料費わずか216円。しかも大量に作れるので、コスパの良さはさすがとしか言いようがありません。

簡単きなこもちの作り方

①白玉粉をボウルに入れます。

②パッケージに記載の規定量の水を少しずつ加え、手で混ぜていきます。

③耳たぶくらいのかたさになるまで手でこねていき、まとめます。

このとき、生地にツヤ感が出るのが、仕上がりの目安です。

④手でまん丸の団子状にします。

わが家では、湯がく時間を時短したいため、真ん中は凹ませてあります。
1袋でこれだけの団子が作れます。(子ども3~4人分)

⑤沸騰したお湯に、丸めた団子を入れて茹でます。

目安時間2分程で、団子が浮いてくるのが完成の合図です。

⑥茹でた団子を、水を入れたボウルに入れて、ぬめりをとります。

⑦あらかじめ、きなこと同量の砂糖を混ぜ合わせておきます。

r

⑧団子にきなこをまぶしたら、完成です!

アレンジ自在のダイソー白玉粉

ダイソーの白玉粉はシンプルで、お菓子のアレンジが自在です。

お汁粉に入れたり、みたらし団子にしたりもおすすめ。
洋風の手作りお菓子と比べて、「きなこもち」などの和菓子は材料も少なく、作り方も簡単。

子どもと一緒にお菓子作りを楽しんでみてくださいね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事