【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

キャンドゥのリメイクシートで洗面台を憧れの南欧風に

  • 2019年05月06日公開

こんにちは、ヨムーノライターのsayaka.です。
猫が2匹いるので猫と一緒に暮らしやすい、すっきりナチュラルなインテリアを目指しています。

南欧風なおうちに憧れて、新たにおうちリメイクを始めました。
まずリメイクしたいエリアは、シンプルで味気ない普通の洗面台。
しかも原状回復OK!
難しい作業は一切なし!の私なりのリメイク方法をご紹介します。

ダイソー・セリアに負けないおすすめ商品がここにある!

キャンドゥに関する記事一覧はこちら

用意するもの

ずっといじっていなかった洗面台。

どうしても木の枠のミラーに憧れる! そうだ、自分で枠をつけちゃえ!

ということで、用意したアイテムがこちら!

  • キャンドゥのリメイクシート
  • マスキングテープ(お好きな色、大きさでOK)
  • 両面テープ
  • はさみ
  • プラダン(鏡につける枠の分)

下準備編

鏡の木の枠

  1. まずは鏡の枠を貼る部分の長さを測ります(この場合3面鏡なので、3つ分測ります)
  2. 枠の幅の大きさを決めます。(私は5センチ幅にしました)
  3. 長さ×枠の幅に合わせてプラダンを切ります
  4. 切ったプラダンに合わせて、リメイクシートもカットします(幅大きめに切ると貼りやすいです)
  5. 鏡にマステを貼ります
    ※マステの貼る際の幅はお好みで

引き出しの部分など

  1. 長さを測り、リメイクシートをカットします(扉の枚数) ※サイドのレンガはお好みでお貼りください

プラダンとリメイクシートを切ったのがこちら

マステを鏡に貼ったのがこちら

作り方

洗面台の収納編

まずは収納部分のリメイクです。
あらかじめ切ったリメイクシートを貼っていきます。

これだけでもだいぶ雰囲気が変わります。

鏡の枠編

  1. プラダンにリメイクシートを貼っていきます
  2. 裏面は見えないので、写真のように隙間が空いても大丈夫です
  3. 全部のプラダンに貼り終えました
  4. 裏面になる部分にマステの部分に貼れるように合わせて、両面テープを貼ります
  5. 窓枠の長さに合わせ、マステの上からプラダンを貼っていきます
    (両サイドの長い部分は最後に貼ります)
  6. 元の長さだと長いので、上下の枠にはめるような感じでカットします

全体的に見ると……

ビフォーアフターがこちら

だいぶ雰囲気が変わりました。 鏡に枠があるだけで、まるで違う洗面台に!!

そして、鏡の枠はマステの上から貼っているので、すぐに綺麗に剥がせるようになっています。
引き出しの部分も原状回復OKで貼りたい場合は、鏡と同じ要領でマステを貼り、リメイクシートに両面テープを貼れば、すぐに剥がせますよ。

まとめ

今のインテリアに飽きても、引っ越すことになっても、すぐ剥がせるから安心です。
長々と読んでいただきありがとうございました。

猫2匹と2人の暮らし。猫と一緒に暮らしやすい、すっきりナチュラルなおうち作りを目指し、丁寧な暮らしを心がけています。そのなかで工夫したことなどを私なりにご紹介していけたらな、と思います。 整理収納アドバイザー2級取得しました。

sayaka. の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事