地味だけどスルーしないで!無印良品の隠れ名品「アクリルマイマグ」世界に一つの意外な使い道

  • 2019年06月05日更新

こんにちは、シンプルだけど温かい暮らしを目指すヨムーノライターkiwigoldです。

学校の図工などの授業はもちろん、夏休みやイベント会場で子ども達と一緒に作る工作イベント。陶器やガラス工芸など、子ども達のイラストや作品が形に残る系は積極的に参加している方も多いと思います。

ここでは、身近な無印良品の「アクリルマイマグ」を使って、世界にひとつだけのマイボトルが簡単に作れちゃいます。家族の誕生日や母の日・父の日などの記念日にいかがでしょうか。

自称ムジラー兼ヨムーノライターおすすめまとめ記事

無印良品週間になったらコレは絶対買っておきたい
明日から活用できる!無印良品収納アイデアとキッチン雑貨まとめ

無印良品「アクリルマイマグ 茶こし付」約230ml

真っ白いシンプルな形。

飲み口は、茶こしのような網目上のものがついています。 このアクリルマイマグの側面は、好きな絵を描いたり紙を挟んだりして、自分仕様にカスタマイズできるようになっています。

マイボトルの作り方

<用意するもの>
・画用紙、少し厚めの紙
・マスキングテープ
・はさみ
・絵を描くもの(ペン、色鉛筆、シールなど)

紙にマイボトルに入っている型紙をマスキングテープなどで固定し、型をとります。

用紙を型の大きさに切ります。

用紙に好きな絵を描き、アクリルマイマグの紙を入れるスペースに用紙をセットしたら完成!

オリジナルのマイボトルで世界に一つのプレゼント

今回は、息子と一緒におばあちゃんへのプレゼントを作りました。
こんなふうに、子どもの絵などを間に挟むと記念にもなりますし、世界にたった一つの心のこもったプレゼントの完成です。

アクリルマイマグは無印良品らしいシンプルデザインなので、性別や年齢を問わずに使える点も魅力ですね。

店頭でパッと見ただけではシンプルすぎてスルーしちゃいそうですが、「アクリルマイマグ」はこんな使い方をするんですよ!

kiwigold
絵本のある暮らし

シンプルだけど温かい、自分らしく小さくてかわいい暮らしを目指しています。北欧雑貨と絵本が好き。ブログ『絵本のある暮らし』の中で、暮らしの工夫やお気に入りの絵本について紹介しています。

kiwigold の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事