意外と地味?無印良品の「隠れ名品」すごいんです!コンセント"ごちゃごちゃ問題"を楽しく解決

  • 2019年05月24日更新

こんにちは、シンプルだけど温かい暮らしを目指すヨムーノライターkiwigoldです。
わが家は小さな賃貸ハイツです。小さな家だからこそ、置いてあるモノたちをシンプルにして暮らしやすい工夫を考えています。

そんなわが家で愛用しているコンセントを今日は紹介します。
コンセントってどの家庭にもあるし、特別にこだわるようなアイテムでもないと思われるかもしれません。

けれど、意外と使いにくかったり、小さいわりにインテリアの邪魔をしていたりすることが多いものです。そんなコンセントの隠れた名品を無印良品で見つけました。

無印良品のコンセントはシンプルできれい

わが家で愛用しているのは、無印良品のコンセントです。
コンセントは、ソケット部分と線の部分が別売りになっています。

形状は、本当にシンプルを極めています。
真っ白で何の飾りもありません。直線的な形もとても潔くてきれいです。

写真のように、パーツを連結して使います。 ソケット部分も種類がいくつかあります。直接USBを挿して充電できるタイプのものもあります。

延長コードの方も長さが数種類あるので、自分の家にあった長さのものと組み合わせて自分に必要なコードを作ることができます。

付属の磁石パーツがおすすめです。

この無印良品のコンセントのおすすめは、そのシンプルさと自分の使い勝手がいいようにカスタマイズできるだけではありません!

おすすめのパーツがあるんです。

それは、マグネット。

コンセントのソケットの裏面に、同じシリーズのマグネットパーツをくっつけます。
そうすると、冷蔵庫の側面などコンセントを床置でなく壁面につけておくことができるのです。

コンセントを壁面に固定できると、床掃除のときなどコンセントが絡まったりすることもなく掃除も快適になります。

見た目も、コンセントのあのごちゃごちゃ感から開放されて、シンプルな部屋に近づけることができますよ。

コンセントの買い替えのときに、是非候補の一つとして考えてみてください。 小さなストレスがなくなって、快適な暮らしに近づけると思います。

kiwigold
絵本のある暮らし

シンプルだけど温かい、自分らしく小さくてかわいい暮らしを目指しています。北欧雑貨と絵本が好き。ブログ『絵本のある暮らし』の中で、暮らしの工夫やお気に入りの絵本について紹介しています。

kiwigold の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事