驚愕の900円から!しまむら「イロチ&ガラチ買いが止まらない♡」早くも品切れ間近の新作8選

  • 2019年05月31日公開

こんにちは。プチプラブランドを使ったコーディネートをご紹介している、ヨムーノライターのしまりんごです。

しまむらでは、初夏を感じさせる新作アイテムが発売されています♡

SNSでも話題の売り切れ間近のかごバッグから、スポーツサンダルなど、これからの季節にぴったりなトレンドアイテムが、なんとALL2000円以下!

夏コーデが楽しみになる新作アイテムを、一挙ご紹介します!

SNSで超人気!ペーパー素材のサークルバッグ

▲ペーパーサークルSLD…¥1,900(ブラウン品番:346-0132/オレンジ:346-0140)

いまSNSで超人気の、ペーパー素材のサークルバッグ。   昨年に引き続きトレンドのサークルデザインが、しまむらなら1,900円で買えちゃうんです……!

コーデの差し色にぴったりな、鮮やかなオレンジ、ベーシックに持てる定番カラーのブラウン。
その他にもグレー、ラベンダーと全4色展開で豊富なラインナップ♪

夏らしいペーパー素材で見た目も爽やか。
長紐が付いているので、ハンド・ショルダーの2way仕様です。

マチがあるので、貴重品だけでなく荷物をたっぷり収納できちゃう!
ファスナーが付いているので、荷物を落とす心配もありません。

他のプチプラブランドと比べて、税込1,900円はプチプラ過ぎる!
その価格とクオリティの高さから品薄になりつつあるので、売り切れる前に急いでゲットしてほしい、イチオシのバッグです。

ビビッドなマスタードイエローが目を惹くドロストブラウス

▲ウエストギャザヘンリNBL…¥1,500(527-0635)

しまむらチラシでモデルの近藤千尋さんが着用していた、夏の新作アイテムです♪
人気モデルさんが着用していることで、よりおしゃれでトレンド感が際立ちますね!

チュニックで腰回りをカバーしてくれる丈感に、ウエスト部分がキュッと絞られたドロストデザイン。
サイドにはスリットが入っています。

七分袖でゆるっとラフに着こなせる、大人カジュアルなデザインは、かごバッグとの相性も抜群で、一気に夏らしいコーデに仕上がります♪

綿100%でナチュラルな素材感も魅力のひとつ。
程よい厚みで透け感はなく、1枚でさらっと着こなすことができます。

思わずガラチ買い!ノースリーブプルオーバー

▲HKティアード風ノースリ…¥1,500
中黄Mサイズ(502-1522)/ネイビーMサイズ(502-1568)/淡白Lサイズ(502-1564)

ティアードデザインのノースリーブプルオーバーは、思わず3柄買ってしまったほどお気に入りの新作アイテム!

この夏大人気のティアードは、フリルを段々に重ねたデザイン。
コーデをフェミニンに、大人可愛く見せてくれます♪

鮮やかな配色のボタニカル柄は、リゾート感のある夏らしい印象に仕上げてくれます。
柄物でも意外と着回しやすい!

また、バストからウエスト部分のギャザーが入っていることで、露出の増える夏でも体型カバーが叶います♪

HK WORKS LONDON(コシノヒロコ×しまむら)は、程よく取り入れたトレンドデザインが魅力のオリジナルブランド。
しまパトしたら必ずチェックしてほしいコーナーです。

トレンドは足元から♪この夏1足は持っておきたいスポサンが900円!

▲ラメアッパーサンダル…¥900
中銀LLサイズ(150-1090)
中黒LLサイズ(150-1084)

ボリュームのあるアッパーが“今っぽい”!
ラメが施されていて、足元を華やかに見せてくれます♪

ワンマイルコーデにはもちろん、ちょっとしたお出かけにもぴったり。
ホワイト・ブラックそれぞれの印象が違うので、思わずイロチ買いしてしまいました。

足サイズ23.5〜24cmで、LLサイズがぴったりでした。
普段Lサイズを履くことが多い私で、少しサイズ感が違ったので、購入の際は試し履きをしてみてくださいね。

いかがでしたか?
季節の変わり目には、真新しい商品に入れ替り、毎週しまパトしている私でも、嬉しい驚きに出会えます♪

しまむらは毎週水曜日が新作発売日です。
火曜日21時ごろに、しまむらのWEBチラシが配信されるので、チラシをチェックしてからパトロールするのがおすすめ!
ぜひしまパトしてみてくださいね!

しまりんご
ファッションブロガー

しまむらや GU・UNIQLOなどプチプラブランドをメインにコーディネートを載せているAmeba公式トップブロガー。読者数は65000人。 購入品のレビューや、プチプラのみのコーディネートを提案しています。 仕事や休日コーデ、またキッズアイテムなどのご紹介もしています。

しまりんご の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事