ユニクロ「リネンシャツ 」が神!大流行ペールカラーの万能すぎる着回しコーデBEST5

  • 2019年05月22日更新

こんにちは、流行りのファッションコーデを日々研究しているヨムーノライターのmoguです。

今季はペールカラーが流行していることもあり、どのブランドからも続々とペールトーンのアイテムが発売されていますね! 

でも普段あまり色物を着ない方や、買ってみたものの実際どのように着こなしに取り入れたらいいかピンと来ない方も多いはず。

ここでは、毎年大人気のユニクロリネンシャツを、ペールカラーに焦点を当ててコーディネート提案してみたいと思います!

ぜひ参考にしてみて下さい。

ブルーデニムと水色リネンシャツのこなれコーデ

▲出典:WEAR.jp

デニムと白のタンクトップのシンプルスタイルに、水色のリネンシャツを肩からさらりと羽織ったコーデ。

春夏はブルーデニムを履く機会も多いと思いますが、そこに水色のトップスは合わせづらいと考える方も多いはず。

そんな時は、あえてシャツを羽織りっぽく合わせることで、インナーが見える面積も増え、デニムと組み合わせても大人のこなれスタイルに!

ペールトーン初心者にこそおすすめのパープル

▲出典:WEAR.jp

ペールトーンは可愛らしいイメージがあって普段の自分のコーデとは合わなさそう……。

そんな方にこそ、ぜひ取り入れて欲しいのはパープル。
いつもならベージュやカーキを合わせることが多いホワイトパンツも、パープルを合わせると爽やかさのある洗練されたコーデに。

スカーフでウエストマークするなど、小技を効かせるとおしゃれ度数がグッとアップ!

ワントーンコーデもリネンシャツなら取り入れやすい

▲出典:WEAR.jp

おしゃれさんの間では既におなじみのワントーンコーデ。
独特とシワ感と風合いを持つリネンシャツなら、同系色と合わせた時でも野暮ったくならずにこなれたワントーンコーデが完成します。

全体が淡い色だとぼやけがちになってしまうので、大きめのかごバッグなど、小物をうまく使ってコーディネート全体を引き締めると◎。

大人のための甘くなりすぎない上品ピンクコーデ

▲出典:WEAR.jp

ペールトーンの中でも、今季特に色味のバリエーションがたくさん出ているピンク。
買ったはいいけれど、ホワイトと合わせると甘くなりすぎる気がするし、何色と合わせるのが今っぽいのかなと悩んでる方も多いと思います。

そんな時はグレージュと合わせると、可愛くなりすぎずに、上品な大人のピンクコーデが出来上がります。

ピンクと相性のいいカーキのバッグで更にアクセントをひとさし。

アースカラーにはイエローを合わせて高見えコーデに

▲出典:WEAR.jp

淡いイエローのリネンシャツを、アウターのようにつかった全身ユニクロのプチプラコーデ。

コーデ全体をアースカラーで大人っぽくまとめているのでプチプラなのに高見えに!
つい選んでしまいがちなホワイトやベージュの代わりに、イエローを取り入れると一気に今年っぽい着こなしになります。

旬のペールトーンをうまく取り入れよう!

流行のペールトーンは、合わせるアイテムやカラーコーディネートが難しいと思われがちですが、工夫してうまく取り入れることで着こなしのバリエーションも増えて、印象もがらりと変わります。

ぜひ、今年の春夏のマストバイアイテムとしてチェックしてみて下さい!

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事