福島県郡山市のグルメ!?小田原屋「食べる麻辣醤」はパンダも気になる件

  • 2019/05/15

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

ヨムーノには日本全国に公式インスタグラマー「ヨムーノメイト」が在籍していて(現在も募集中!)、ご当地ネタを紹介してもらっています。

ここでは、福島県郡山市にある小田原屋から発売されているユニークな食べる調味料「食べる麻辣醤」をご紹介していただきました。

小田原屋とは

漬物・佃煮・ぬか漬けをつくり続けて80年の老舗です。仙女キムチを始め、食べるラー油やオリーブオイルなどオリジナル調味料もつくっています。となりでからあげも(笑)。

食べる麻辣醤 110g450円(税込み)

じわじわくる辛さがたまらない万能調味料です!
食べる麻辣醤といえば、カルディオリジナル「食べる麻辣醤110g」415円(税込)にハマっている方も多いと思います。

小田原屋の「食べる麻辣醤」はカルディよりちょっと安いです(笑)。

そして、ラベルがユニーク!
80年の老舗から登場したとは思えませんね。

気になるお味ですが、めっちゃ辛いです!
麻辣醤なので、辛さの期待は裏切らないと思います。
もちろん、そのまま子ども達のごはんのお供は厳禁です。

原材料には「香辛料」としか書かれていないので、唐辛子やコチュジャンが含まれているのかどうか不明ですが、とにかく期待通りの辛さなので、辛党なら”ごはんがススム”こと間違いなしです。

料理の味付けに麻辣醤を使っている方にも、この機会に食べてほしいと思います。
通販の他にも、「食」と「コト」のセレクトショップ「こととや」でも取り扱っている店舗があるようです!

【ヨムーノメイト】公式インスタグラマー募集要項はこちら

ヨムーノ編集部

【開催中】
・ミスタードーナツ ギフトチケット(200円)が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪
・Francfranc「フレ 2WAY ハンディファン」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Instagramアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事