キャンドゥ「メッシュ収納ケース」を大人買いして正解!無理なく続く収納術

  • 2019/05/16

こんにちは、シンプルだけど温かい暮らしを目指すヨムーノライターkiwigoldです。

ミニマリスト、シンプルライフという言葉を耳にすることが増えています。
物が少なく、すっきりと整った部屋って憧れですよね。

でも、今のわが家の現状からどうやったらすっきりした状態になるのか、どこから手をつけたら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

今日は、そんな方たちのために、すっきり収納に近づくための始めの一歩におすすめの簡単収納技を紹介したいと思います。

1ジャンル1ボックスで簡単すっきり収納を目指す

写真は、わが家の玄関横収納の写真です。
引っ越した後、工夫しながら今の状態まで整理整頓してきました。

ここで大活躍している収納の工夫が、今日紹介する「1ジャンル1ボックス収納」です。

<1ジャンル1ボックス収納の方法>

(1)収納スペースに入っている物を全て出す
整理整頓の見直しの基本は、全部出しです。何がどのくらいあるか把握します。

(2)不要なものを処分する
出してみるまでそこにあったことに気づかずにいたもの、全く使っていないものなどがあれば処分。

(3)ジャンルごとに物を分ける
工具、手芸用品など自分でカテゴリーのタイトルをつけるイメージで、ジャンル分けします。

(4)同じ収納ボックスに、カテゴリーごとに物を入れる
(3)で分けた物を、カテゴリーごとに1つのケースに入れます。
このとき、できるだけ1つのボックスに物が収まるように量を減らします。無理な場合は、2ボックスまでと自分の中で上限を決めます。

1ジャンル1ボックス収納のおすすめポイント

・簡単、誰にでもできる
・どこに何を入れたかわかりやすく、探し物がなくなる
・物が1ボックス以上増えないよう、管理しやすい

いかがでしたか?
同じケースが整然と並んでいる空間、気持ちがよいですよ。

今回、私が使用しているのは、100円ショップ「キャンドウ」のメッシュの収納ケースです。

メッシュの収納ケースなら、同じものを複数揃えやすいのでおすすめです。
きっちりしているようで、中はポイポイ放り込むだけでもいいので、無理なく続けられる収納術です。

皆さんも家の中の整理、ジャンル分けからスタートしてみませんか?

kiwigold
絵本のある暮らし

シンプルだけど温かい、自分らしく小さくてかわいい暮らしを目指しています。北欧雑貨と絵本が好き。ブログ『絵本のある暮らし』の中で、暮らしの工夫やお気に入りの絵本について紹介しています。

kiwigold の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事