1枚羽織るだけでセンスアップ!軽やかな素材感が魅力的なワンピースコーデ5選

  • 2019年05月20日公開

こんにちは。紫外線対策のため、平日は自宅と職場の往復に徹する!?ヨムーノ編集部です。

2019年の初夏は、レイヤードを楽しめるデザインのワンピースがとにかく人気です。
特に、羽織としても使えるガウンワンピース、レギンスとの相性がバツグンなシンプルデザインのワンピースは、今季のマストアイテムです。

コーデに取り入れるだけでトレンド感が出せますし、合わせるアイテム次第で何パターンものスタイルを楽しめます!

studio CLIP(スタディオクリップ)にも、着回しのきくワンピースがたくさんそろっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ここでは、studio CLIPのワンピースを使ったレイヤードコーデをまとめてみました。

ストライプ柄ワンピースを羽織って爽やかに

▲出典:ZOZO.jp

今年は、羽織りにカーディガンではなくワンピースを使うことで、一気にトレンド感を出せます。
上下のホワイトの服に、ストライプ柄のワンピースをさらっと羽織って、涼しげなコーデに。

ブルーのワンピースは夏気分を高めてくれますね。
ストライプ柄は縦ラインを強調してくれるので、スッキリと背を高く見せてくれますよ。足元には白のスニーカーを合わせて、軽やかに決めています。

マキシ丈ワンピースにレギンスを合わせたトレンドコーデ

▲出典:ZOZO.jp

春夏の定番、マキシ丈ワンピースの裾から、レギンスをちらっと見せることで、ぐんと今年らしいイメージに。
白のワンピースは膨張しやすいと敬遠する人もいるかもしれませんが、ベルトでウエストマークをしてあげれば、引き締まった印象になりますよ。

ウエストの位置が高く見えるので、脚長効果まで期待できちゃいます。
大人っぽく仕上げるのなら、太ベルトよりも断然細ベルトがおすすめです。

華やかなワンピースでデニムコーデを一新!

▲出典:ZOZO.jp

鮮やかなピンクが華やかなコーディネート。
白トップス×デニムのベーシックコーデには、ワンピースを羽織りとして使うことで、一気に今年らしい印象になりますね。

ワンピースをはっきりとした色のワンピースを選ぶときは、軽やかな素材を選ぶことで、派手になりすぎず大人女子でも着こなしやすくなりますよ。

シンプルなワンピースでつくる大人のリラックスコーデ

▲出典:ZOZO.jp

ゆったりとしたワンピースにワイドパンツをレイヤードすることで、リラックスムード漂うコーデに。
おしゃれだけれど頑張りすぎていない雰囲気が、大人の余裕を感じられて素敵ですよね。

ワンピースは麻混の涼しげな素材でできているので、ワイドパンツを使ってゆるっとしたシルエットをつくっても、重たく感じません。
イヤーアクセサリーをアクセントに使うことで、目線が上にいくので、バランスを取りやすくなりますよ。

ふんわりシルエットのワンピースが主役の大人カジュアルコーデ

▲出典:ZOZO.jp

ふんわりとしたシルエットがキュートなワンピースは、羽織るだけで女性らしい印象になりますね。
ボリューム感のあるワンピースは、二の腕を細く見せてくれますよ。

ワンピースの鮮やかなグリーンを引き立たせるために、他のアイテムはベーシックカラーでまとめられています。

鮮やかカラーのアイテムを着るときは、足元に黒を持ってくることで、引き締まって大人っぽく見えますよ。

あなたらしくワンピースコーデを楽しもう!

いかがでしたか?
studio CLIPのワンピースは、ほどよくリラックス感のあるシルエットのものが多く、暑い夏でも着心地がよさそうですよね。

1枚で着られて、レイヤードコーデにもぴったりなワンピースは、ヘビロテ間違えなしです。

ぜひ今年はワンピースを使って、自分らしいコーディネートを楽しんでくださいね。

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事