整理収納アドバイザー愛用の洗剤ボトルは”握りやすさ”と”詰め替えやすい”を重視

  • 2021年03月23日更新
大塚奈緒
整理収納アドバイザー

こんにちは。
ラクするための労力は惜しまない整理収納アドバイザーでヨムーノライターの大塚奈緒です。

みなさん、食器用の洗剤ボトルはどんなものを使っていますか?
見た目重視の方なら、洗剤ボトルが変わるだけで、洗い物のハードルが下がるかもしれません。

面倒な家事は少しでも楽しく!
お気に入りの洗剤ボトルを見つけてみませんか?

今回は、私が最近購入したかわいいモノトーンのボトルをご紹介します。

サラサデザイン「オールシリコン製のキッチン洗剤ボトル」

今まで数年間、マトリスというステンレスのボトルを使っていました。
しかし、ステンレスなので錆びるんですよね。

そろそろ、暇に出しても良いかな~と思い、ずっと目を付けていたボトルに交換しました。

コチラは、sarasa(サラサ)というところから販売しているシリコンボトル。
色は4種類ありましたが、私が選んだのは、チャコールグレー。

おススメしたいポイント

シリコンなので、握りやすい。
洗剤を入れるときは、こんな感じ。

詰め替えやすい。 が、シリコンなので、蓋はしっかりひねって締めるタイプと違い、勢いよく押すと外れることがあるそうです。

そんなレビューを見て使っているので、まだ一度も外れたことはありませんが、そこだけは気を付けた方が良さそう。

ハンドソープは、まだマトリスのボトルが大丈夫そうなので、引き続きマトリスで。

いかがでしたか?
sarasaとマトリスの相性もなかなか良いですね。 面倒な家事も、お気に入りのグッズを使えば少しはモチベーションが上がりますよ。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事