ダイソーが起こした奇跡!"置きっ放しストレス"をついに解消「神収納グッズ」&活用術4選

  • 2019年05月25日更新

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指すヨムーノライター、JUUです。

ダイニングやカウンターに、ついつい物を置きっぱなしにしてしまうことはありませんか?
”置きっぱなし”が増えれば、すぐに片付かない家のできあがり。

片付いて見える、かつ必要な場所に必要なものがある。
そんな理想の収納をついに叶えてくれたのが「ダイソーの小さなかご」です。

小さなかごを使いこなすには、動線上に設置するのがポイント!
今回は、我が家の「小さなかご活用方法」を紹介します。

ダイソーパトロールでみつけた便利グッズまとめ

ダイソー人気商品!おすすめ収納・掃除用品・食器・キッチン雑貨まとめ

塗り忘れしがちな薬を洗面室付近に設置

子どもは、体に湿疹ができたり傷をつくってきたりなど、薬を塗る機会が多いもの。
毎日使うのにしまいこんでしまうと、塗り忘れてしまうことも。

そこで、洗面室までの動線に薬を置くことにしました。
小さなかごにはフタがないので、目に止まることで塗り忘れもなくなりました!

片付けベタな夫の外出グッズを玄関に

夫のロードバイク用品を入れられるように、玄関にもかごを設置。
ロードバイクから帰ってくると、手袋やサングラス・スピードメーターなどが玄関に散らかるのを打破したく、玄関にかごを2個設置しました。

自分で片付けるようになったので、プチストレス解消です。

▲【ダイソー】穴の目立ちにくい押しピンを使用

学校用品は”いつも立つ場所”にひとまとめ

わが家の”いつも立つ場所”は、電話台の前。 電話台の横には、学校からのお知らせが貼ってあり、電話台の上にはカレンダーが置いてあります。
家を出る前、忘れ物がないか確認するために、必ずここで確認します。

そのため、ここに設置したかごの中には、小学校の保護者証・幼稚園の名札などが入っています。

もう1つのかごには、夫が毎朝の出勤時に食べるガムを入れています。
気づくと電話台の上が夫の物に占領されているので、夫のクセを見つけては対策をしています。

寝る前に外す眼鏡は階段下に置いて就寝

次女がメガネをしているので、眠る前に外して朝起きたら装着する生活に慣れるため、寝室に行くまでに必ず通る階段下に、メガネの保管場所を作りました。

ダイソーのかごを、Oリングで取っ手につるしています。

いかがでしたか?

インテリアの邪魔をせずに、家族の”置きっぱなし”を解決してくれた、ダイソーの小さなかご。
ぜひ取り入れてみてくださいね。

夫・長女(8歳)・次女(5歳)・三女(0歳)と5人暮らし。家族みんながホッとできる、シンプルナチュラルな家を目指して奮闘中です!

JUU の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事