変幻自在の着回し力!アースミュージックの大人気「シャツワンピ」技あり♡最旬コーデ5選

  • 2019年06月04日更新

こんにちは、プチプラファッションを日々研究している、ヨムーノ編集部です。

前から見ると普通のロングシャツワンピースに見えますが、後ろから見ると1アクセント。
後ろは大胆なカットとタックワークで、「earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)」ならではのシルエットが人気のトップス「バックシャンシャツワンピース」。

1枚で着てワンピースにしてもよし。トレンチコートのように羽織ってもよし。
使い方自由自在のシャツワンピコーデを紹介します。

ベージュでまとめて優しげコーデ

WEAR.jp

ベージュのバックシャンシャツワンピースを羽織った、ワンカラーコーデです。
服も小物も淡いベージュでまとめて、優しい印象に。それぞれベージュのトーンが異なっている、おしゃれな組み合わせです。

ワイドなシルエットのチノパンはシャツインしてすっきりと。
細いベルトでウエストにアクセントをプラス。

重ね着もできるロングワンピース

WEAR.jp

ベージュの「バックシャンシャツワンピース」を1枚のワンピースとして着こなしたコーデ。

背中が開くのが気になる場合は、インナーを合わせても◎。
ゆったりとしたワンピースなので多少、大きなインナーを合わせても、シルエットを崩しません。

ワンピースの袖をめくって、インナーのレースの袖を出しているのもポイント。
レギンスをレイヤードして、チラっと見える裾が今年っぽいですね。

前ボタンを開けて前も後ろも抜け感重視

WEAR.jp

こちらもワンピースとして、モカカラーを着用。胸元が広めに開いているので、袖などはきっちり伸ばして抜け感のバランスをとっています。

真っ赤な細いベルトで、ウエスト部分をキュッと止めれば、メリハリ感を簡単に演出できます。
鮮やかな赤が、コーデの差し色にも。

羽織りとしても大活躍!抜け襟で今っぽコーデ

WEAR.jp

ベージュのバックシャンシャツワンピースを羽織ったら、襟を抜いて着るのが今年っぽい。
インナーには、Tシャツはもちろんタンクトップもサマになります。

袖を上の方まであげ、くしゃっとしたニュアンスと厚みがプラスされ、アクセントに。

花柄ロングスカートと合わせて

▲出典:ZOZO.jp

黒のインナーと白色の花柄のロングスカート、ブラックのバックシャンシャツワンピースを羽織ってモノトーンにまとめて。
重くなりやすい黒色には、明るい色の花柄ロングスカートを合わせて、軽やかさのある印象に。

袖を少し上げることで抜け感が出ます。
黒色は組み合わせ次第でかっこよくもできるので、コーデの幅も広がります。

まとめ

アースミュージック&エコロジーの「バックシャンシャツワンピース」を使ったコーデはいかがでしたか?

カラーによってコーディネートも変わってきます。
1枚で着るのはもちろん、大きめのシルエットで重ね着もOK。
オールシーズン使える優れもの!

ワンピースにしたり、羽織りにしたり、いろんな組み合わせを楽しみたい1枚です。

「バックシャンシャツワンピース」詳細はこちら

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事